群馬県でiPhone修理/iPad修理なら地域最安値・修理最短30分・修理保証付きのiPhone修理serviceへ

Face ID使ってますか?Face IDについて解説!

iPhone修理 Face ID 伊勢崎

Face IDについて

修理店舗:スマホステーション伊勢崎宮子店

こんにちは~✨iPhone修理service伊勢崎宮子店です😉

今日はとても暖かいですね!春爛漫になると花粉も飛ぶので悩ましい限りです(-ω-;)皆様も花粉症にはお気をつけください:;(∩´﹏`∩);:

ここからは少し余談です。日本ではスギやヒノキによる花粉症が多くみられますが海外ではスギやヒノキによる花粉症はほぼ無いとされています。スギ・ヒノキの花粉症が無いなんて羨ましい限り…🌲🤧と筆者も思っていたのですが、どうやら海外には海外の花粉症があるようなんです。オークやミモザ(黄色い可愛いお花が咲くやつです)、樺、メープル、桑、オオバコなど様々です。海外の人にも花粉症は身近な存在なようですよ!

以上!余談でした🤧

さて、体の健康も大切ですがiPhoneの調子も大切です!バッテリーの持ちが悪い、画面が割れてしまっているなどのトラブルも4月の新生活に向けリフレッシュしませんか?

iPhoneのお困りごとは【太田、高崎、伊勢崎、伊勢崎宮子、前橋】各店舗ございますので

是非iPhone修理serviceにご相談ください❕

また当店ではコロナウイルス対策、店内の消毒など感染症対策をしっかり行っておりますので

安心してご来店ください😄

本日はFace ID認証について解説していこうと思います🧐

Face IDという言葉を聞いたことはあってもイマイチ使い方が分からない、便利さが分からないという方もいるのではないかと思います。実際使ってみるととっても便利です。iOS15.4からは更に便利な機能も増えたので解説していきます👇

Face IDとは、iPhone X から出来るようになった機能です。画面上部にあるセンサーがそれです。Face IDは単体のセンサーではなく複数のセンサーからなり、TrueDepthカメラとも呼ばれます。

Face IDの機能ついて簡単に説明するとこのセンサーを使い利用者の顔の特徴などを記憶し、iPhoneの画面ロックの解除ができます✨詳しく解説すると下記の通りです。

まず最初に近接センサーと呼ばれる画面と画面に近づく物の距離を測るセンサーがあります。耳をつけて電話すると画面が真っ暗になると思いますが、それはこの近接センサーのおかげです。Face IDで画面ロック解除をする際、iPhoneに自身の顔を映しますがその際に最初に反応するのがこの近接センサーです。

次にこの近接センサーが何かが近くに来たという情報を流し、ドットプロジェクタを起動します。

このドットプロジェクタは顔の細かい形状を調べるため約三万個の赤外線ビームを発射します。

そしてそれぞれのビームがどれぐらいの深さまで届いたかをチェックするのが赤外線カメラです。反射したビームを捉える役割なのです。また投光イルミネーターと呼ばれる赤外線を照射する部品で照射しその照射した情報を読み込みます。これによって周りが暗いところでもFace IDが利用出来るのです。またそれだけだと顔のより細かな特徴まで補完出来ないので、我々が自撮りで使うインカメラでも撮影をし、色や細かなパーツの形の補完をされることにより、より正確な顔認証が出来るのです。

以上がFace IDの仕組みでした!

三万個もの赤外線が飛んでいるだなんて知らなかった人も多いのではないでしょうか?この撮影をしている時に、黒目の動きも観察しているのだそう。ちゃんと動いてiPhoneを見ているか認識しているのです。これによりフルフェイスマスクなどで顔を偽造しFace IDを突破するなんてことを防げます。

そこまで認識していると安心出来ますね(゜o゜)iPhoneのセキュリティの高さには驚かされます。

さてここまでがFace IDの概要でした。

次はiOS15.4から新登場したマスクをしたままのFace ID認証について解説します。

設定はとても簡単です。

  1. iPhone に iOS 15.4 以降をインストールしておきます。
  2. 「設定」を開いて「Face ID とパスコード」をタップします。
  3. 下にスクロールして、「マスク着用時 Face ID」をオンにします。
  4. 確認メッセージが表示されたら、「マスク着用時に Face ID を使用する」をタップします。画面に表示される案内にそって通常の設定と同じように設定していけば設定完了です。

今の時代、マスクは手放せないので嬉しいアップデートですね!

筆者も試してみましたが本当にマスクをしたまま認証が出来ました!今までパスコードでも特に問題なく過ごしていましたがFace ID認証が出来てからはFace ID認証を使う機会が増えました。この機会に利用されてない方も利用してみてはいかがでしょうか?

ただしこの機能はiPhone12以降に限るそうです。

■まとめ

今回のまとめ

いかがだったでしょうか?

Face IDをもう利用されている方でも仕組みの方までは知らなかった人も多かったのではないでしょうか?

Xからホームボタンが無くなり指紋認証に代わって出たFace IDですが、便利で使いやすいですよ!

こんなにも便利な機能で精密な故に、些細なことで故障や不具合を起こしてしまうことも・・・

iPhoneのFace IDの使い方と不具合が起きたときの対処法

iPhoneのロック解除をスムーズに

iPhoneはプライバシーの保護やセキュリティ対策のために、操作していない間は画面ロックがかかり、

ロックを解除しないと使えなくなります。

通常はパスコードを入力して解除しますが、新しいモデルではあらかじめ登録しておいたユーザーの顔写真から、

ユーザー本人かを判断して認証ができるFace IDが利用できます。

顔を覗き込むだけでロック解除ができると便利です。

iPhoneで便利なFace IDを設定しよう

Face IDを設定するには、ご自身の顔の識別がしやすい状態にしましょう。

何かに覆われている状態では機能しないので、マスクは外しましょう。

メガネやコンタクトレンズの着用は問題ありません。

TrueDepthカメラを起動し、iPhoneを顔から腕の長さ程度、25~50cm離した位置で撮影するのがベストです。

Face IDが機能しない場合

Face IDの設定をしたのにロック解除ができない、Apple Payなどの認証ができない、

アプリにサインインできない場合やパスコードの入力画面が表示されてしまう場合、どうしたら良いのでしょうか。

設定直後に反応しない場合や、急に反応しなくなった場合は、以下の方法を試してください。

iPhoneが最新バージョンのiOSにアップデートされているか確認し、最新バージョンへの更新を行います。

次に「設定」>「Face ID とパスコード」で、Face IDの設定がオンになっているか確認してオンの状態にします。

顔認証をする際に、TrueDepthカメラが何かで覆われていないか確認してください。

カメラが保護ケースや画面保護フィルムなどで覆われている場合や汚れていると撮影ができません。

また、ご自身の顔が何かで覆われていないか確かめましょう。

口や鼻がマスクなどで覆われていると反応できません。

マスクを外せない状態のときは、上にスワイプしてパスコード入力に切り替えることも可能です。

それに備え、あらかじめパスコード設定もしておきましょう。

物理的な損傷が疑われる場合

iPhoneやFace IDの設定に問題がある場合、カメラの状態やマスクで覆われているなど

顔の撮影の仕方に問題がある場合は、設定を整えたり、操作方法を改善したり、

マスクを外すことなどで解決できます。

一方、うっかり落とした場合や水没させるなどしてFace IDが故障し、

フェイス認識をしなくなっている場合には修理が必要です。

最後までお読みくださりありがとうございます😄

もしご利用のiPhoneでお困りごとがありましたら、ご相談だけでもお気軽にどうぞ!

iPhone修理service伊勢崎宮子店でした🤗🤗🤗

修理料金一覧はこちら 

その他の液晶修理の事例はこちら 

■iPhone修理Service キャンペーン情報

LINE友達追加

公式LINE 登録でクーポンをゲットしよー(*’▽’*) 

来店修理予約1000円OFF

来店・修理の予約で1000円OFF

iPad修理 キャンペーン

iPadももちろん即日修理可能ですでの是非お問い合わせくだだい。

(Visited 83 times, 1 visits today)
SNSでフォローする