群馬県でiPhone修理/iPad修理なら地域最安値・修理最短30分・修理保証付きのiPhone修理serviceへ

iPadの画面割れもデータそのままで即日修理。旧機種~新機種でもOK!iPhone修理service

iPad8 画面割れ

修理店舗:iPhone修理service高崎店

高崎店外観
住所群馬県高崎市田町53-6
TEL027-395-4427
営業時間年中無休10:00~22:00最終受付21:00
駐車場店舗正面 田町パークをご利用ください。
修理端末iPhone・iPad・iPod・Android

iPad修理 フロントガラス交換 高崎

■iPad 画面割れ 事例

今回修理するのは去年発売されたiPad8。買ったばかりだけど落として画面が割れてしまったとの事で修理のご依頼をいただきました。

iPad8 画面割れ写真

ホームボタン周辺から割れが広がっているのが分かります。これだとホームボタンを操作する時に怪我をする恐れがありますし、今は正常に動作している液晶画面にも今後影響が出てしまう可能性があります。早速割れてしまったガラスの修理を行っていきます。

iPadのフロントガラスはビスや金具で留められておらず、全てテープで固定されています。テープ?!なんだか剥がれてきそうで不安だなぁ・・・と思った方はご安心ください。ちょっとやそっとじゃ取れないように超超超接着力が強くなっています!これを剥がすとなると簡単にはいかず、熱を加え温めて接着力を弱めながら剥がしていきます。すぐ下には剥き出しの液晶画面があるので、液晶を傷つけないように慎重に作業を進めていきます。

iPad8 画面取り外し後

フロントガラスと液晶、ホームボタンを取り外すとこんな感じです。(液晶は画面に塵などが付着しないように、また傷をつけずに守るために別の所に保管してあります。写ってなくてごめんなさい🙇)

このあと、新しいフロントガラスにホームボタンを移植し組み立てたら修理完了です!

iPad8とは

2020年に発売された機種で前年2019年に発売されたiPad7とのスペックの違いは以下の通りです。

 iPad7(2019)iPad8(2020)
画面10.2インチ10.2インチ
容量32GB 128GB32GB 128GB
カラーシルバー スペースグレイ ゴールドシルバー スペースグレイ ゴールド
カメラ800万画素800万画素
液晶Retina※1Retina※1
プロセッサA10Fusion※2A12Bionic※2
キーボードSmartkeyboard対応Smartkeyboard対応
コネクターライトニングライトニング

見ていただくと分かるように、大きな違いはなくiPad7と同じほぼ同じとなっています。その分、価格が抑えられ現行のシリーズの中では最安で手に入るモデルです。お子様の学習用や初めてiPadを手にする方への入門用としてオススメです!

※1

「Retinaディスプレイのピクセル密度はとても高く、通常画面を見るときの距離では人間の目で一つ一つのピクセルを見分けることはできません。そのため、コンテンツが色鮮やかに細部まで再現され、画面の美しさに圧倒されます。」

Apple公式サイトより

Retinaとは網膜という意味で、人間の目で認識できる限界を超えるほどの画素の細かさから命名されました。

Retinaディスプレイは1インチ当たりの画像解像度が4倍になっており、またコントラスト比も向上している為より鮮明で深みのある表現が可能となっています。簡単に言うと、画面の大きさが同じ製品でもRetinaディスプレイ搭載の機種の方がすっごく綺麗に映る!という優れた液晶。

※2

プロセッサとは「実際にデータや命令を処理するハードウェア(CPU)」の事で、iPad7と8の大きな違いはここだと思います。iPad8に搭載されている A12Bionic はiPhoneXRやiPadAir3にも搭載されているチップで、A10よちもA12の方が処理性能が40%程アップしグラフィックは2倍にまでアップしています。

アプリを起動する時間やコンテンツを保存する速さ、画像やゲームの表示速度やなめらかさが大分変ってきます。


■使用部材・修理時間

使用部材

iPad8フロントガラス

修理時間

画面圧着時間、動作確認も含め1時間半

■お客様の声

「データも残せなくて一週間かかるって言われたのに、昼飯食べてる間にしっかり直ってる!!しかもデータも残ってる!!」「正直、ガラス割れでデータが消えるのは腑に落ちなかったんですよね~。落とした自分が悪いんですけど・・」「保証がついてるのはありがたい・・・!前にiPhoneを修理してその日にはダメになっちゃったのに有償交換になるって言われたことがあるので・・」と満足してお帰りになりました!

■まとめ

iPadの画面には大きく分けて2種類のパーツが存在します。

ガラスと液晶それぞれが分離して取り外せる分離型が採用されている機種はiPad1~8、iPad Air、iPad mini~mini3のみ。※今回のiPad8もコレ!

  • メリット:部分的に壊れてしまった場合でもガラスだけ、液晶だけなどどっちかだけで修理が出来るので修理費を安く抑えられる。
  • デメリット:ガラスと液晶の間に埃などの異物が混入しやすい。割れたまま放置してそのまま使っていると割れ目から細かい塵やほこりが入り込み、液晶をよごしたり傷をつけてしまう可能性がある

次に、Apple社のモバイル端末のほとんどに使われているガラスと液晶一体型のフロントパネルがあります。一体型が使われているのはiPhone全機種、iPad Proシリーズ、iPad Air2~4、iPad mini4~5。iPhoneは昔からガラス液晶一体型が使われていますがiPadに関しては比較的新しい機種がそうですね。この一体型になっている機種はガラスが割れたり、ガラスが無事でも液晶がおかしくなったりした際にはどちらも交換する事になってしまいます。

  • メリット:ガラスと液晶が密接しているので液晶自体を触っている感覚がある。分解をしても異物が混入しない。デリケートな液晶画面を守れる
  • デメリット:修理費用が高くなる。

どちらの機種でもデータそのままで即日修理が可能です。データが消えたらどうしよう・・・仕事で使っているから数日預けるのは困る・・・という方は是非ご相談ください。

学校支給の物や会社支給のものでも承っております!


修理料金一覧はこちら 

その他の修理の事例はこちら 

■iPhone修理Service キャンペーン情報

公式LINE 登録でクーポンをゲットしよー(*’▽’*) 

来店・修理の予約で1000円OFF

iPad修理 キャンペーン

iPadももちろん即日修理可能ですでの是非お問い合わせくだだい。

(Visited 26 times, 1 visits today)
SNSでフォローする