群馬県でiPhone修理/iPad修理なら地域最安値・修理最短30分・修理保証付きのiPhone修理serviceへ

iPhoneの修理をApple正規店で行うとどうなる?

Apple社

iPhoneの修理をApple正規店で行うとどうなる?

■iPhoneの修理ができるApple正規店とは

iPhoneが壊れた際に修理ができる正規店と言われたら、どこをイメージしますか。
多くの方がすぐに思いつくのはAppleStoreでしょう。
また、Appleに問い合わせての配送修理の依頼を思い浮かべる方もいるかもしれません。
AppleStoreはiPhoneを製造、販売するメーカーのAppleの直営店です。
また、配送修理に対応しているのも、 Appleリペアセンターと呼ばれるメーカー直営の修理センターです。
では、メーカー直営ではない正規の修理店があるのをご存知でしょうか。

■メーカー直営以外の正規修理店

AppleStoreやAppleリペアセンターにも、メーカーのAppleが認めた正規の修理店があります。
Apple正規サービスプロバイダと呼ばれ、専門研修を受けた技術者がメーカー純正部品を使用して修理を行ってくれます。
Apple正規サービスプロバイダはさまざまな業者がありますが、家電量販店や時計やカメラ修理専門店など、全国的な出店数も多い大手のケースが少なくありません。

■持ち込み修理にすぐ対応してもらえる?

来店ができない場合や自宅にいながら修理を行いたい場合には、Appleの公式サイトまたはコールセンターに配送修理の申し込みをします。
翌日から数日内には配送業者が故障したiPhoneを取りに来てくれ、修理が終わると返送される仕組みです。
では、AppleStoreやApple正規サービスプロバイダの場合、故障してすぐに来店しての持ち込み修理はできるでしょうか。
基本的にはAppleの公式サイトから予約が必要です。
ご自身のApple idとパスワードを使って予約を取らなくてはなりません。

■水没修理の費用

iPhoneをお風呂場で使う方やトイレやプールなどあらゆる場所に持ち歩き、うっかり水没させる方も少なくありません。
Appleの修理サービスでいうと、水没など液体による損傷は画面修理以外のその他の修理に該当します。
AppleCare+に加入している場合、過失や事故による損傷については、サービス料が発生し、水没の場合は機種を問わず、12,900円です。
これに対してAppleCare+に加入していない場合は、修理内容によって修理サービス料金が異なるので注意しましょう。
なお、修理サービス料金の上限額は、AppleStoreまたはAppleリペアセンターの場合は機種により33,440円~71,280円となりますが、Apple 正規サービスプロバイダで修理する場合は上限が異なるケースがあります。

■バッテリー交換の費用費用

バッテリーが消耗した場合、iPhoneがApple製品限定保証やAppleCare+の保証対象の場合は無償で交換できます。
保証対象外の場合は、いずれの正規店でも機種により5,940円または8,140円です。

iPhone修理Service

(Visited 24 times, 1 visits today)
SNSでフォローする