群馬県でiPhone修理/iPad修理なら地域最安値・修理最短30分・修理保証付きのiPhone修理serviceへ

iPhone12『iPhoneは使用できません』表示           伊勢崎

《iPhoneは使用できません》 使える状態に戻すには? 伊勢崎

■≪iPhoneは使用できません》の表示

修理店舗 iPhone修理 Service伊勢崎店


お店にお客様からお電話があり、「パスコードがわからなくなって何回も間違えてたら、

画面にiPhoneは使用できませんの表示が出てしまって、どうしたらいいですか?」と

お問い合わせがありました・・・

初期化にてiPhone自体は使える状態には戻りますがデータ自体は消えてしまいます。

バックアップは取られていますか?と、お客様へ確認をしたら、

一応iCloudの設定はしてるけど、ちゃんとバックアップが取れてるかはわからないとのことでした。

パソコンも持ってないとのことで、お店にとりあえず来ることとなりました。

ちなみに、iPhoneは使用できませんとは、

↓ ↓ ↓こんな表示です。↓ ↓ ↓

iPhoneは使用できませんの表示画面

 そのままでしたね(;^ω^)


iPhoneでこの表示がでてしまうと使うことはできません。💦💦

初期化になる事をお客様からご承諾いただき、簡単な受付を済ませます。

お客様はApple ID と パスワードをしっかりメモをされており、

iCloud にバックアップがちゃんと取れてさえいれば、データも取り戻すことができます。

(*1番最後に取ったバックアップまで取り戻せます。極端にいいますと、

最後のバックアップが1年前ならそこまでのデータしか取り戻せません。

なのでこまめにバックアップをとることをおすすめします👍)

パソコン上でiTunesを立ち上げて、iPhoneをケーブルでつなぎます。

それでは、いよいよ~❕❕作業開始です(/・ω・)/

iTunesにつないで初期化開始の写真


バーがちゃんとでて進んでいても、最後にエラーの表示がでてしまうこともなくはないので、私も最後まで

ドキドキです(;´・ω・)

バーがどんどん進んでいきます❕❕

チクタクチクタク(‘;’)

何事もなくすすみ、最後にこの画面になれば、初期化完了です( *´艸`)

↓ ↓ ↓ 初期化完了画面の画像 ↓ ↓ ↓

初期化完了の画面の写真

こんにちは!

言語を選ぶ画面ですね(‘◇’)ゞ まさに買ったときの状態です。

設定を、あとで設定する。を選んでいきますと、

Apple IDを入力する画面に。

そこでApple ID を入力すると、

・iCloudバックアップから復元

・MacまたはPCから復元

・iPhoneから直接転送する

・Androidからデータを移行

の表示がでます。

今回のお客様の場合、

・iCloudバックアップから復元

を選びます。

すると一週間前くらいのiCloudのバックアップの履歴があったので、そちらを選びます。

すると次に、前のiPhoneで使用していたパスコードを入力してください。との表示が・・・

幸いお客様から4つ程、これであろうというパスコードを頂いていたので順番にひとつひとつ入力していきます。

ドキドキ(;´・ω・)・・・

2つ目でヒットーーー❕❕

バックアップデータの復元開始です👍

画面上でアプリもひとつひとつ、表示、また、ダウンロードされていきます(^^)/


チクタクチクタク(‘;’)

(*データの容量によって、数時間かかります。行程がすべてちゃんと終わるように、Wi-Fiと電源に接続して行います。)

お客様が戻ってくる頃には、すべて元通りに戻っていました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖。パチパチ~

データ関連の作業内容や作業時間は、ひとりひとり状況が違います、例えば、データの使用容量、バックアップ履歴の

有無、Apple ID の把握等々・・・

なので、まずはご相談ください!(‘◇’)ゞ

ここでちょっと豆知識💡

【iCloudでバックアップをする方法】

①ホーム画面にある「設定」を押す

②「設定」にある「自分の名前」を押す

③「Apple ID」にある「iCloud」を押

④「iCloud」にある「iCloud バックアップ」を押す

⑤「iCloud バックアップ」をオンに切り替え

⑥表示される「iCloud バックアップ開始」の「OK」を押す

⑦「iCloud バックアップ」がオンに切り替わったら「今すぐバックアップを作成」をタップ

⑧バックアップの時間が表示されるとバックアップは無事完了

・バックアップの量と、Wi-Fi環境によってバックアップの所要時間は変わります。

注意点として、iCloudでバックアップを取るのには、Wi-Fiの環境が必要です。


■使用部材・修理時間

使用部材:なし(パソコンを使用した作業)

修理時間:2時間弱

■お客様の声

お客様来店されてiPhoneを見せるやいなや、

わ~!!!!iPhoneが元に戻ってる~~!!データも消えてない!!!!

とめちゃくちゃ感動していました(*^▽^*)

キャリア(docomo)に相談はしたけど作業まではしてくれないので、友達に相談をしたところ、うちを紹介されたの

だそう。

お客様はまた何かあったときはお願いします!!と仰ってくださり、笑顔で帰られました( *´艸`)

■まとめ

今回の事例のように初期化が必要になったら?

iPhoneが壊れてデータが取り出せなくなったら?

■iPhoneのバックアップを取っていますか?

iPhoneには知人や仕事関連の方の電話番号やアドレスなどが登録されている場合や

撮り溜めてきた大切な画像や動画なども入っています。

仕事の資料や会議の録音データ、ダウンロードした音楽や映像など、

失いたくないものは多いのではないでしょうか。

万が一、iPhoneが壊れて動かなくなった場合や故障して修理のために初期化が必要になることに備えて、

データのバックアップを取っておくことが大切です。

iClaudを利用して自動的にバックアップを取る、パソコンに接続してパソコン内のファイルに

バックアップを取るなど、日頃から行っておきたいところです。

■iPhoneが壊れてデータが取り出せなくなったらどうする?

うっかり落としてしまったり、水濡れさせたりして画面が真っ暗になり、

操作ができなくなった場合や電源が落ちて起動できなくなった場合、どうしたら良いでしょうか。

修理に出して直せる場合でも、初期化されてしまい、

保存していたデータがすべてリセットされてしまうおそれがあります。

また、修理が不可能な場合には、データは取り出せなくなります。

そんな時、こまめにバックアップを取っていれば、データが残りますが、

前回のバックアップから壊れる時点までのデータは失われてしまうので注意が必要です。

こういうときに限って、大切な会議など仕事のデータがまだバックアップされていなかった場合や

楽しいデートや旅行の写真がまだバックアップされていないケースが少なくありません。

わずかでも希少なデータを失いたくないとき、どうしたら良いのでしょうか。

■データ復旧したいなら

Applecare+に加入している方などは、修理代金が抑えられるからと、

壊れたiPhoneをApple Store直営店や配送修理の依頼、Apple正規サービスプロバイダに持ち込みがちです。

ですが、データ復旧が目的なら、正規の修理サービスは基本的におすすめできません。

なぜなら、データ復旧サービスはしていないからです。

Appleの正規サービスではデータのバックアップやデータ管理は、ユーザーの自己責任となります。

修理の際には初期化して行うのが基本です。

要するに出荷時の何のデータも入っていない状態と同じにされてしまいます。

もし、修理が不可能な場合でも、データの取り出しだけはしてくれません。

■非正規業者に相談を

非正規業者の中にはデータ復旧をしてくれるところが少なくありません。

料金は難易度などによるので要見積もりですが、データが救われる道が残されています。

iPhoneは便利で使用してる方も多いですが、こういったご相談や、iPhoneを買い替えたいけどデータの移行の

やり方がわからない。Wi-Fi、パソコンがない環境等、症状や状態はさまざまです。

iPhone修理service では、修理だけでなく、

・初期設定

・初期化

・更新

・データの移行

などなど、お客様のお悩みに出来る限りお力になれるよう頑張ります❕❕

些細なことでも、なんでもいいのでお気軽にお問合せください。(*^_^*)

修理料金一覧はこちら 

その他修理の事例はこちら 

■iPhone修理Service キャンペーン情報

公式LINE 登録でクーポンをゲットしよー(*’▽’*) 

来店・修理の予約で1000円OFF

iPad修理 キャンペーン

iPadももちろん即日修理可能ですでの是非お問い合わせくだだい。

(Visited 44 times, 1 visits today)
SNSでフォローする