群馬県でiPhone修理/iPad修理なら地域最安値・修理最短30分・修理保証付きのiPhone修理serviceへ

iPhone7 バッテリーの減りが速い 高崎

iPhone7バッテリー交換

iPhone修理 バッテリー交換 高崎

■iPhoneバッテリー交換 事例

修理店舗 iPhone修理 Service高崎店

🍃iPhone7バッテリー交換@iPhone修理service高崎店🍃


先日ご来店いただいた30代男性。

「あのー・・修理歴があるiPhoneでも直してもらえますか?」と心配そうな表情で店舗に足を運ばれました。

詳しくお話を伺うと

・最近バッテリーの減りが速くてほとんど触らなくても半日しか持たない。

・動画を見たり電話をするだけですぐに電源が切れてしまうのでモバイルバッテリーが手放せない。

・充電が100%表記でも急に電源が落ちたり、100%→10%になったりと使っていて不安しかない。

・以前、別の修理店でフロントパネルの交換をした。

との事。

当店では他の修理店での修理歴があっても大丈夫!もちろん修理を承らせていただきます!

それを伝えたところ、「うわー良かったー!!それだったら是非お願いしたいです!」と修理のご依頼をいただきました(^^♪

お客様のお話から予想するに、今回の症状は恐らくバッテリーの交換で改善するかと思います!
まず、設定に飛びバッテリーの状態を確認してみると・・・・

やっぱり・・・!バッテリーの最大容量が67%にまで低下しており、著しく低下しているのメッセージまで出ていました(;’∀’)よくここまで頑張って使って来たなぁ・・という感じ。(90%以下まで低下すると症状が顕著に現れます。)

100%表記まで充電をしても実際には67/100しか充電できていなかったという事・・・うん、それはバッテリーが尽きるのも早いですよね。また購入から一度もバッテリーは交換した事がないそうで・・・経年劣化も原因としてかんがえられそう(;^_^

人間で例えると、超高齢のおじいちゃんおばあちゃんがフルマラソンしている状態。

お客様にも説明し、ご了承いただいた上で早速バッテリーの交換に入ります!

フロントパネルと本体フレームの隙間に器具を差し込み、防水テープを剥がしながら開けていきます。フロントパネルは本体基盤にケーブルで繋がっているので安全に作業するためにもまずはそこのコネクタをはずし、パネルを分離させます。

フロントパネルも無事に分離でき内部が露呈した所で・・・・ん?????????

iPhone7 内部

iPhone本体上部になにやら細かい汚れが溜まっています(*_*)この汚れが実は色々な不具合の原因にもなります。

例として・・・

①イヤースピーカー本体やメッシュ部分に詰まり、電話の時に相手の声が聞こえづらい又は聞こえない

②充電口に詰まったりコネクタ部分に溜まってしまうと充電ができなくなったり、充電コネクターが持つ役割のパーツが使えなくなってしまう事も。充電コネクターが持つ役割についてはコチラ

③精密機械の本体基盤をショートさせてしまう恐れがある。それによって起動しなくなってしまったりデータすらも取り出せなくなる可能性も。

折角バッテリーを交換してもまた不具合が起きるかも・・・・?なんて嫌ですよね。バッテリー交換のついでにしっかりとクリーニングさせていただきました✌

内部クリーニング

内部クリーニングなんて…聞きなれないフレーズだと思います。

当たり前のようにスマートフォンを使っていても、日頃からセルフメンテナンスをしている!と

いう方の方が少ないのかもしれません・・・

もちろん、毎日のように使用するスマートフォンだからこそ汚れる頻度も高いのです!!

iPhoneの内部クリーニングがおすすめな理由

■iPhoneの内部クリーニングとは

iPhoneの内部クリーニングと聞いて、どのような方法でクリーニングしてくれるとイメージしますか。

エアコンクリーニングのように内部の部品を分解洗浄する、腕時計のオーバーホールのように

すべての部品を取り外して、点検、整備したうえ一から組み立て直すといった方法を

思い浮かべる方もいるかもしれません。

内部クリーニングの方法や対象箇所は、修理業者によって多少異なりますが、

マイクやスピーカー、ボタンなどのiPhoneの外側から触れられる部分やその周囲と、

本体カバーを開けた際に露出する範囲でホコリなどを払うことを意味します。

部品やネジを一つひとつ外して、一つひとつのパーツを洗浄するといった方法ではありません。

■iPhoneの内部は汚れるの?

iPhoneの画面やボタンなどは手垢がつくことや日々、ホコリにさらされているとは感じていても、

内部が汚れる感覚はありますか?

この点、画面が割れた場合やひびが入った状態になると、その隙間からホコリなどが入り込むおそれがあります。

また、衝撃で本体の接続部分に隙間が生じた場合やカバーがしっかり閉まらなくなった場合にも

ホコリや髪の毛が入り込むことがあるのです。

ですが、こうした損傷が生じていなくても、日々使っている間に、

うっかりジュースをこぼして、液体が内部にしみこむことやボタンや接続端子、

スピーカーなどの間から細かなチリが入り込み、汚れることも少なくありません。

■iPhoneを内部クリーニングするメリット

iPhoneの内部にホコリが溜まった場合やジュースなどがしみこんで内部が糖分でベタベタすれば、

故障の原因となることがあります。

汚れやチリ、湿気などの影響で内部が錆びることやカビが発生するおそれも少なくありません。

内部の汚れは誤作動を引き起こすことや回路がダメージを受けて突然止まるなどの

リスクも引き起こすため、故障予防対策として、

たまには内部クリーニングを受けてみるのがおすすめです。

急な故障を防ぐことで、修理のために初期化しなければならないリスクも避けられます。


防塵・防水機能とは?


iPhone7以降の機種から対応となった防塵・防水機能。下の写真水色の部分にテープが貼ってあり、フロントパネルと本体フレームの隙間を密着させパッキンのように役割になり不純物の混入を防いでいます。防塵防水の等級としてはIP67~68と高い水準のものが備えられてはいますがあくまでこれは”常温の真水”で発揮する力です。

防水テープはここに

「防水だから(^_-)-☆」と安心してお風呂に持ち込む方も多いかとは思います。40℃前後の湯でシャンプーやボディーソープ等の不純物があるお風呂場での使用は実はとても危険!!Apple社が想定しているのはあくまで”常温の真水”であり、それに該当しない水分に関しては完全には防ぎきれないと思っていいでしょう><充電口の部分は剥き出しですしね・・・・
Apple公式サイトでも”防水(水を防ぐ)”ではなく”耐水(みずに耐える)”と記載されています。

また、防塵防水機能も長年の使用により劣化していきます。そうすると今回のように細かい汚れが混入してしまったり、お水も入りやすくなってしまいます。

iPhoneは精密機械です。防水だからといって過信はせず、気を付けながら使いましょう(`・ω・´)ゞ

そんなこんなで修理を進め、無事にバッテリーの交換、交換後の動作も確認できた為引き渡しとなります。

今回は他の部分に異常が見られない事、オプションで新たに防塵防水の再施工をさせていただいた事を踏まえ3ヶ月の保証をつけてお渡しとなりました(^^♪

iPhone7バッテリー交換

■使用部材・修理時間



使用部材 iPhone7バッテリー、iPhone7用防水テープ

修理時間 クリーニング時間含め30分

■お客様の声

そのまま店内でお待ちいただいていたので逐一報告させていただきながらの作業となりました。

「うわーこんなに汚れるんですね」

「iPhoneのバッテリーって意外に小さいんですね?!」

「こんなに事細かく説明してもらえて安心しました!」

とその度に目をまん丸くさせながら話に耳を傾けてくれ、最後にはガラスフィルム・ケース・ケーブルもご購入しお帰りになりました。

■まとめ

iPhoneの修理で多くご依頼されます、バッテリー交換。

スマートフォンが身近な物となった今、使用に不便を感じるようになったらかなりストレスですよね><

異常を感じてすぐにご来店いただければ即日の修理が可能ですよ!
もちろん、修理の無理強いは致しません。お客様のお話を聞いて一番いい解決策を提案します。その後はお客様のご判断でOKです。
気軽に遊びに来てくださいね~(^^)/

修理料金一覧はこちら 

その他の修理の事例はこちら 

■iPhone修理Service キャンペーン情報

公式LINE 登録でクーポンをゲットしよー(*’▽’*) 

来店・修理の予約で1000円OFF

iPad修理 キャンペーン

iPadももちろん即日修理可能ですでの是非お問い合わせくだだい。

(Visited 46 times, 1 visits today)
SNSでフォローする