群馬県でiPhone修理/iPad修理なら地域最安値・修理最短30分・修理保証付きのiPhone修理serviceへ

iOSについて解説! 簡略してご紹介!

住所群馬県伊勢崎市宮子町3555-3
TELTEL.0270-27-4459
営業時間年中無休10:00~22:00(最終受付21:00まで)
駐車場店舗前2台 Aroma-Forest前4台 駐車可能

iPhone修理  伊勢崎

■iPhone iOS 、OS、iOSアップデート 事例

修理店舗:スマホステーション伊勢崎宮子店

iOSって何? iOSとiOSアップデートについて解説!

今回の記事では、iOSiOSアップデートについてご紹介します。

iOSという言葉をどこかで見たり、耳にしたことがある方もいらっしゃるかと思います。

皆様のお使いの iPhoneには、「iOS」と呼ばれるソフトウェアが搭載されています。

iPhoneで使われているOSなのでiOSという名称です。

では、このiOSいったいどんなものなのかを説明する前に、前提として「OS」について先にご説明します。

「OS」とは

OSとは、operating system の略称です。基本ソフトウェアとも呼ばれます。簡単に表せば、音楽を再生しながらSNSを閲覧できるようにしてくれたり、データを適切に管理したりといった内部的な役割を果たしてくれるものです。

詳しくはタスク管理、メモリ管理、ファイル管理、周辺機器の管理の役割があり、それぞれ細かく内容があります。

iOS以外ではAndroidOSがスマートフォン分野で有名です。

「iOS」とは

では、iOSについてです。

iOSはApple社で製造された製品に搭載されているOSです。

iPhoneやiPad、iPodなどがこのiOSで動いています。(最新ではiPadはiPadOSで動いています。)

iOSが何をしてくれているのか?

基本的な機能は、OSと同じです。タッチの反応やアプリの使用もiOSのおかげです。

上記にあるような機能を少し詳しく書きます。

タスク管理-タスクを実行するためのCPUの割り当てなどをしてくれます。
(CPU:Central Processing Unit。命令を読み込んで解釈・実行する制御・演算を行う脳のような部分)

マルチタスク管理-1つのCPUで複数のタスクを同時に実行します。
音楽を再生しながらSNSを閲覧できるようにするなどをしてくれます。

メモリ管理-必要なメモリの割り当てや不要になったメモリの再割り当てなどを行います。
アプリを快適に動作させるために必要なメモリを管理してくれます。

ファイルの管理-ファイルの階層構造を管理してくれます。

写真を開くと、アルバムが選択出来たり、アルバムを作成ができたり、保存、削除が出来るようにしてくれています。

周辺機器の管理-ワイヤレス接続で使用できるBluetoothなどの周辺機器を管理してくれます。

以上のような管理機能がiOSの大きな役割です。

iOSのアップデートについて

iPhoneを使用しているとアップデートの案内が表示された記憶のある方もいらっしゃるかと思います。

おおまかに、1年に1回はこのiOSのバージョンが更新され、新しい機能の追加や、既存の機能の改良、セキュリティの強化などが大きな数字の変化で行われます。例)iOS14→iOS15

iOS 15.3.1のように小数点以降の小さい数字は、不具合やバグの修正などが行われると更新されていきます。

自動でアップデートをしている人でも、自分のiOSがいつのバージョンなのかは、「設定」→「一般」→「情報」から確認できます。また、「一般」→「ソフトウェア・アップデート」をタップすると最新のiOSか確認出来ます。

Appleのサポートページには、「ソフトウェアを常に最新の状態にしておくことは、Apple 製品を安全にお使いいただくための最も重要な方策の一つです。」という文章が記載されています。(Apple セキュリティアップデート

基本的にはiOSはアップデートしておくとよいでしょう。

しかし、新しいiOSにはバグなどによる不具合が発生する可能性があります。

新しくアップデートが来た時には、不具合の情報を調べてみるとよいでしょう。

また、iPhoneのストレージがいっぱいだと、アップデートが失敗して、リンゴループになってしまいiPhoneが起動しなくなる場合もあります。

アップデートの際には、iPhoneの容量に余裕があるか、ストレージを確認してみましょう。

「設定」→「一般」→「iPhoneストレージ」をタップするとiPhone全体の容量と、使用済みの容量が確認できます。

以上が、iOSとiOSアップデートについてでした。

補足

2022年2月11日に最新版「iOS15.3.1」のアップデートが配信されました。

内容は、セキュリティのアップデートと、点字ディスプレイが応答しなくなることの不具合の修正でした。

2022年2月12日現在、不具合の報告はされていないようです。

■まとめ

■ 「iOS」は、iPhoneに搭載されているOSである。

■ iPhoneが快適に使えるようにシステムを管理してくれている。

■ iOSのアップデートは基本的にした方が良い。(Appleも推奨している)

iPhoneのiOSを最新バージョンにする方法

■iPhone搭載のiOSについて

iPhoneには、iOS(アイオーエス)が搭載されています。

このiOSは、iPhoneやiPadを動かすためのモバイルオペレーティングシステムです。

初代のiOS10からスタートして、11 、13、14.2などといったさまざまなバージョンが登場してきました。

古いバージョンのiOSのままだと、iPhoneのバッテリーの減りが早くなることや

アプリが動作しないなどのトラブルが起こることがあります。

新しいiOSが配信されたらバージョンアップを行い、常に最新の状態にしておくことをおすすめします。

■現在のiOSのバージョンを確認する方法

お持ちのiPhoneのiOSバージョンを確認する手順は以下の通りです。

①iPhoneの「設定」画面から「一般」を選び、「情報」をタップしてください。

②「バージョン」の項目に、現在インストールされているiOSのバージョンが表示されていますので、

確認してみてください。
ちなみに、2022年2月時点での最新バージョンは、「15.3.1」です。

■最新のiOSへアップデートする方法

自分のiPhoneに入っているiOSが古いものだった場合には、以下の手順で最新バージョンへアップデートできます。

①iPhoneの「設定」画面から「一般」を選んでください。

②「ソフトウェア・アップデート」をタップして、「ダウンロードしてインストール」を選びます。

③パスコードを入力して、最新iOSのダウンロードとアップデートを行います。

■iOSをアップデートする際の注意点

最新iOSへアップデートする際には、時間がかかる場合があります。

途中でバッテリー切れとならないように、iPhoneを充電しておくか、

充電した状態でアップデートを行うようにしてください。

また、アップデート中は、iPhoneが使用不可となり、電話やメールなどもできなくなってしまいます。

急ぎの連絡が必要な場合には、アップデートを行うタイミングを考慮したほうが良いでしょう。

■バックアップを取ってからiOSのアップデートを行おう

アップデートを行うことでデータが失われてしまうおそれもあります。

思い出の写真など残しておきたいデータは、念のためにバックアップを作成しておくと安心です。

また、アップデートを行ったら、古いバージョンに戻せなくなりますので、

アプリの対応状況も確認しておくと良いでしょう。

Phoneには自動アップデート機能があります。

手動で作業するのが面倒な方は、この機能をオンにしておくと便利です。

修理料金一覧はこちら 

その他の修理の事例はこちら 

■iPhone修理Service キャンペーン情報

公式LINE 登録でクーポンをゲットしよー(*’▽’*) 

来店・修理の予約で1000円OFF

iPad修理 キャンペーン

iPadももちろん即日修理可能ですでの是非お問い合わせくだだい。

(Visited 121 times, 1 visits today)
SNSでフォローする