群馬県でiPhone修理/iPad修理なら地域最安値・修理最短30分・修理保証付きのiPhone修理serviceへ

アクティベーションロックを解説! ロックに関わる「探す」の機能について紹介!

住所群馬県伊勢崎市宮子町3555-3
TELTEL.0270-27-4459
営業時間年中無休10:00~22:00(最終受付21:00まで)
駐車場店舗前2台 Aroma-Forest前4台 駐車可能

iPhone修理  伊勢崎

■ iPhone iPad その他Apple製デバイス  事例

修理店舗:スマホステーション伊勢崎宮子店

アクティベーションロックとデバイスを「探す」について解説、ご紹介!

今回の記事では、アクティベーションロックについて解説し、デバイスを「探す」についてご紹介します。

さっそく、はじめていきます!

デバイスを「探す」について
「探す」の機能は以下のApple製デバイスで使うことが出来る機能です。
iPhone
・iPad
・iPod touch
・Apple Watch
・Mac
・AirPods
・AirTag

多くのApple製デバイスで探すの機能を使用でき、文字通り例えば、iPhoneを落としてしまったなら、機能が有効ならばhttps://www.icloud.com/findにサインインして探す、もしくは「探す」Appから探すことが出来ます。

そして、探すをオンにすると、「アクティベーションロック」が有効になります。
基本的にはデバイスを探すがオンになっているかと思いますので、オンになっていると有効になる
「アクティベーションロック」から解説していきます。

「アクティベーションロック」とは

アクティベーションロックは、iPhone、iPad、iPod touchを紛失したり盗まれたりしても、ロックをかけて売却できなくしたり、第三者に使われないように保護するセキュリティ機能です。
iPhoneを探すがオンになっていると自動的に有効になります。

Apple ID のパスワードやデバイスのパスコードを入力してからでないと、「探す」を無効にしたり、デバイスを消去したり(初期化のこと)、再アクティベートして使ったりできなくなります。

「設定」→「ユーザー名」(Apple ID、iCloudなど書いてある部分)→「探す」の順にタップしていくとデバイスを探すの設定が開けます。


iPhoneならば「iPhoneを探す」がオン・オフどちらかに設定されているはずです。
オフをオンにするには「iPhoneを探す」をタップして緑色になれば有効になります。


「“探す”ネットワーク」をオンにすれば、iPhoneがオフラインの状態でも見つけることが出来ます。
「最後の位置情報を送信」をオンにすればiPhoneのバッテリー残量が少なくなった時に最後の位置情報をAppleに送信してくれます。

紛失したiPhoneやiPadを地図上で探したい場合は、位置情報サービスを有効にしておきます。
「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」の順にタップし、「位置情報サービス」をオンにします。

この「探す」機能をオフにするには、「(デバイス名)を探す」の緑色の部分をタップします。
そのデバイスのAppleIDパスワードを入力します。

オフになるとAppleから「探す」の設定が無効になったとメールが届くはずです。
初期化などをする場合には、「探す」をオフにする必要がありますので、初期化して使う際は予め探す設定をオフにするとよいでしょう。
オンのまま初期化をすると、Apple IDとパスワードの入力を要求されます。

オフラインのデバイスをWeb上でアクティベーションロックを解除する方法

https://www.icloud.com/findにアクセスします。
・Apple ID とパスワードでサインインします。
・上部にある「すべてのデバイス」をクリックします。
・iCloud から削除するデバイスを選択します。
・「アカウントから削除」をクリックします。

ネットオークションやフリマアプリなどの発展により、端末を取引しやすくなっています。

購入後に以前の持ち主のロックがかかっている事もありますので、

iPhone、iPad、iPod touch を AppleやApple 製品取扱店以外から購入する場合は、

事前に、デバイスが消去されていること、また、以前の持ち主のアカウントに紐付けられたままでないことを確認するようにしましょう。

「探す」とは

アクティベーションロックについて解説いたしましたので、iPhoneやiPadの“探す”機能についてご紹介していきます。

デバイスを「探す」で出来る機能は以下の様なものになります。

・地図上にデバイスの位置を表示する


・デバイスに音を鳴らさせる


・紛失モードに設定


・デバイスのデータ削除


・アクティベーションロック

それぞれご紹介します。

「デバイス位置の表示」

iCloud.comを利用するか、iPhoneやiPadの探すAppからApple IDとパスワードを入力すると、地図上にデバイスの位置を表示してくれる機能です。

デバイスがオンラインならそのデバイスの1分以内の位置をある程度しぼって、反応のあった範囲を円形に示してくれます。

前述した通り「“探す”ネットワーク」を対応デバイスでオンにすればオフラインの状態でも見つけることが出来ます。

同様に「最後の位置情報を送信」対応デバイスでオンにしておけば、バッテリー残量が少なくなった時に最後の位置情報をAppleに送信してくれます。

「デバイスに音を鳴らさせる」

デバイスを探すの画面で、サウンド再生を選択すれば、デバイスから音を出すことが出来ます。

iPhoneであれば、音とバイブレーションで位置を知らせてくれます。

家の中でiPhoneが見つからない時にも使える機能ですね。

「紛失モード」

紛失モードに設定すると、連絡先の電話番号登録と、画面に表示するメッセージの編集が可能となります。
設定すれば、パスコードロックがかかった状態になります。

設定後には、Apple Payの機能が停止されます。

紛失してしまった時はこのモードを使用すれば、見つけてくれた人にも紛失したことが伝わりやすくなります。

「デバイスのデータ削除」

データ保護のために、データを遠隔で消去して個人情報を削除し、iPhone、iPad、iPod touch、Apple Watch、Macをリセットするということもできます。

もし戻ってきたら、iCloudからバックアップを復元することも可能です。

※紛失したデバイスで AppleCare+ 盗難・紛失プランに加入していた場合は、デバイスを消去しないでください。

代わりに、紛失したり盗まれたりしたデバイスの補償を請求してください。

「アクティベーションロック」

“探す”がオンならアクティベーションロックがかかります。

前述したように端末のセキュリティ機能です。

■まとめ

今回の、アクティベーションロックと“探す”機能についてをまとめます。

アクティベーションロックは、iPhone、iPad、iPod touchを紛失したり盗まれたりしても、ロックをかけて売却できなくしたり、第三者に使われないように保護するセキュリティ機能です。
iPhoneを探すがオンになっていると自動的に有効になります。

解除にはApple IDとパスワードが必要!

✓探すの機能は以下の通り

・地図上にデバイスの位置を表示する


・デバイスに音を鳴らさせる


・紛失モードに設定


・デバイスのデータ削除


・アクティベーションロック

以上が今回の記事のまとめとなります。

iPhoneやiPadについての知識の一つとなれば幸いです。

初期化をしたいのにパソコンがない場合や、パスワードを忘れてiPhone上で初期化できない、

または、初期化の方法がよく分からないという場合は、「初期化」作業を代行いたしております。

お困りの際は、ぜひ、iPhone修理serviceをご利用ください!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: button_tel_big-1-768x234-1.jpg

お電話はこちら TEL.0800-800-2204

最近iPhone・iPadの調子が悪いな・・・と感じたら些細な事でもiPhone修理service【群馬】にご相談ください。又操作方法がわからない、アプリがDLできないなどのお問い合わせも増えておりますのでお気軽にご相談ください。

修理料金一覧はこちら 

その他の修理の事例はこちら 

■iPhone修理Service キャンペーン情報

公式LINE 登録でクーポンをゲットしよー(*’▽’*) 

来店・修理の予約で1000円OFF

iPad修理 キャンペーン

iPadももちろん即日修理可能ですでの是非お問い合わせくだだい。

(Visited 178 times, 1 visits today)
SNSでフォローする