群馬県でiPhone修理/iPad修理なら地域最安値・修理最短30分・修理保証付きのiPhone修理serviceへ

iPad修理ならiPad修理Service太田店にお任せください。

iPadmini第4世代修理

iPadmini第4世代 液晶交換 太田

■iPadmini第4世代 液晶交換 事例

修理店舗 iPhone修理 Service太田店

《iPadmini第4世代、液晶に線が入った!!(´×ω×`)@iPhone修理service太田店》

すみません。

今使ってるiPadなんですが、ぶつけたら画面に線が入ってタッチが出来なくなっちゃったのですが

これって直りますか??との事で

iPadmini第4世代ユーザー様ご来店。

拝見させてもらうと強い力が入ったのかガラスは割れていない物の液晶に線が入っている状態でした。

またそれによりタッチも出来ない状態になってました。

お客様も心配そうでしたので画面の交換で改善しますと説明させて頂いたところ

「お願いします」との事で修理開始(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

【iPadmini第4世代 液晶交換 分解】

iPadmini第4世代修理

先ずは、本体と液晶を取り外します。

修理内容はiPadmini第4世代の為、フロントガラスと液晶はセットです!!

画面とフレームは外れない様に強力なテープで固定されているので専用機械でフレームの接着を弱らせて、慎重にゆっ

くり剥がして取ります。

ちなみにiPadminiシリーズは、mini1、2、3はフロントガラスと液晶が別々です!!

mini4、5は液晶とガラスがセットです(。-`ω-)

本体とパネルが取り外せたら次にホームボタンを外して新しいパネルに組み替えます。

ホームボタンは指紋が付いているので使いまわさないと機能しなくなっちゃいます!!

ホームボタンの移植が終わったら後は本体に戻し完了!!

iPadはiPhoneとは違い移植パーツが少ないのです。

開ける時がまず時間がかかるんですね~~(´-ω-`)

そんなこんなで修理は無事完了!!

お客様の希望もあり修理前は白のパネルでしたが黒のパネルに変更!!

普通ではない感じですが特別な1台になりお客様も大変お喜びになりました!!

■使用部材・修理時間

今回の使用部材は・・・iPadmini第4世代パネル

所要時間・・・・90分程度で完了

■お客様の声

最初は液晶に線が入ってたけどタッチは問題なかったのに時間が経つにつれタッチが出来なくなり

焦った!!と仰ってましたので説明をしました。

説明を聞きそうなんですね!!今後は気を付けます!!

また何かあれば相談に来ますとの事でお帰りになりました。

■まとめ

💡 💡 💡 本日のまとめ💡 💡 💡


今回の修理は画面修理となり修理内容では1番に多い修理内容になります。


画面が割れたままにしてると色々な障害が起きますのでできるだけ早く対処しましょう!!

例えば、液晶に影響が出てしまうなんて事も…

iPadの液晶漏れは放置してはいけないトラブル

■外的刺激により起こるトラブル

iPadは外部から刺激を加えたとき、画面にヒビが入ることがあります。

画面割れは、部品交換をすれば、すぐに解消することが多いです。

一方で、表面のガラス面だけでなく、液晶にまでダメージが及んでしまうと、液晶漏れという状態になります。

これは画面割れよりも深刻なトラブルで、画面に線が発生する、半分が映らない、

画面が滲んでるなどの症状が見られます。

液晶画面を指で強めに押すと、液晶部分にシミのようなものが発生するでしょう。

常にこうした状態になるのが、液晶漏れです。

■放置してはいけない理由

液晶漏れを放置しておくと、水が少しずつ漏れてきます。

精密機器にとって水は大敵で、内部部品を損傷させる原因になるのです。

タッチしても反応しない、タッチしていない場所が反応する、何もしていないのに画面が反応する、

といった状態にあるなら要注意です。

iPadの液晶漏れは、物理障害に該当するので、放置して直ることはありません。

画面割れを起こしていても液晶への影響が出ていないケースはありますが、

影響を受けやすい状態であるのはたしかです。

それゆえ放置することなく、速やかに修理業者に持ち込みしてください。

■液晶だけ壊れるケースがある?

iPadを落下させたとき、最初から液晶漏れが発生してしまう事例があります。

表面のガラスには線やひび割れなどがないのに、液晶だけ不具合が生じることがあるのです。

とくに頑丈なガラスを使用している場合、液晶にだけダメージが及んでしまう可能性があります。

一般的に画面割れや液晶漏れを起こすのは、かなり強い衝撃を与えたときです。

カーペットに落とす程度ではリスクは低いですが、コンクリート床などは要注意です。

iPadを靴で踏んでしまったり、重たいものを落としたりした場合も、故障するリスクが高いです。

■iPadの破損を回避するために

落とすと問題があるような場所では、iPadを使用しないようにします。

たとえばベンチで食事をしながらiPadの操作をするのは、避けましょう。

アスファルトの床に落としたときも、画面を破損させてしまう可能性があります。

iPadのガラス面は、思いのほか割れやすくなっています。

プラスチックにすれば割れにくくなるのですが、タッチしたときの反応が鈍くなってしまうのです。

ストレスない操作性を実現するために、あえて割れやすいガラスを使用しているのです。

iPadが液晶漏れを起こすと、データが消失するリスクがあります。

物理障害の度合いにもよりますが、データを100%の確率で復旧させることはできません。

だからこそ日ごろからiPadに刺激を加えないように注意し、破損が生じたときは、

すぐに修理業者に直してもらうことが大切です。

また、液晶のトラブルは他にも色々とあります。

お困りの際は、こちらも参考にしてみて下さい‼

iPadの液晶色おかしいときの原因と解決法

■多くは液晶の故障が原因

iPadの液晶色がおかしいときは、ディスプレイ調整で直せる場合がありますが、

故障が原因ならばそうはいきません。

液晶は外的な刺激を与えた覚えがなくても故障することがあります。

床に落としたときにガラス面はまったく外傷がないのに、液晶だけ故障するケースもあるのです。

画面は見られるけども、なんとなく色合いが今までと違う、ぼやけて見にくくなっている、

などと感じる場合はスマホ修理業者に見てもらいましょう。

液晶を交換すれば不具合が解消することも多いです。

■iPadを使い続けると不具合が発生しやすい?

液晶色がおかしくなりやすい状況として、iPadの長時間の使用があります。

特に電源を入れ続けている状態で発生しやすいので、使用しないときは電源を切るなどの工夫をしましょう。

精密機器は電源を入れておくと熱を帯びるので、不具合の発生率が高くなるのです。

精密機器の不具合は自然に改善することは少なく、着実に進行していくのが特徴です。

日によって不具合があまり出ないときもありますが、長期スパンで見れば着実に不具合はすすんでいきます。

■iPadを落とした場合のリスクとは

床に落としたときから、急に画面が変になったという声は少なくありません。

液晶は液を含んでおり、液晶が損傷すると液漏れが生じることもあります。

ひどくなると画面がよく見えなくなり、どこに何の表示があるのかすらわからなくなります。

液晶画面に線やシミのようなものが見るようになったら、早めに液晶交換をしましょう。

ガラスが破損している場合は、こちらも同時に修理します。

ガラスは割れているけど液晶は問題なく、普通に使用できるという状況においても、

ガラス交換は必要です。

ガラスにヒビが入っているだけで、液晶にもダメージが及びやすくなるからです。

■水没にはくれぐれも注意を

iPadにおける日常的なトラブルで特に注意したいのが水没です。

タブレットはサイズが大きいので、水洗トイレや海に落とす状況にはなりにくいですが、

防水機能がないのでスマホより水に弱い性質があります。

ジュースをこぼしたりすると、液晶が故障してシミが発生したりする場合があり、

さらにはiPad自体使えなくなるリスクがあるのです。

ただし表面だけしか濡れていない場合は、室内で乾燥させれば普通に使えるようになる場合があります。

表面の水分をよく拭き取り、エアコンや除湿機などで部屋を乾燥させましょう。

浸水するほどの状況になったのであれば、自力対処は困難なので早急に修理業者に持ち込んでください。

また当店では!

学校支給や会社でご使用しているipadも修理可能です。

当店でも例年に比べiPadのお問い合わせが多くなって、学校で支給されたり、

会社でリモートや在宅ワークなど使用する機会が多くなり、故障などした際に

どこに聞いたらいいのか??

そんなお客様のお悩みも増えています。

ご使用しているipadもお客様に満足いただけるよう

常備多く在庫しております。もちろん即日OK!!!(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

iPhone修理serviceまたはスマホステーションにお問い合わせください。

iPhone修理Service キャンペーン情報

電話予約
iPad修理 キャンペーン

iPadももちろん即日修理可能ですでの是非お問い合わせくだだい。

(Visited 27 times, 1 visits today)
SNSでフォローする