群馬県でiPhone修理/iPad修理なら地域最安値・修理最短30分・修理保証付きのiPhone修理serviceへ

iPhone11 マイク修理 太田

iPhone11修理

iPhone11 マイク修理 太田

■iPhoneバッテリー交換 事例

修理店舗 iPhone修理 Service太田店

《iPhone 11、電話してても相手に声が届かない!!(´×ω×`)@iPhone修理service太田店》

すみません。

電話してても相手が何言ってるか分からないと言うのですが、そんなのも直せますか??との事で

iPhone 11ユーザー様ご来店。

早速拝見したところ、確かに音が無い(゚д゚)!

マイクを交換すれば直りますよと伝えたところ「お願いします」との事で

修理開始(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

【iPhone11 マイク交換】

iPhone11修理

iPhone11の中はこんな感じです!!

マイクは充電口と一緒になっているのでバイブやスピーカーなどを外さないと交換が出来ません!!

iPhone11修理

上記の部分ですね!!

早速分解します(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

iPhone11修理

分解が出来、パーツの取り外しが出来ました!!

これから新しいパーツに交換です!!

iPhone11修理

はい!!

交換が完了しました!!

後は組み上げて動作チェック。

シッカリ音も拾ってます!!

これで大丈夫ですね(^▽^;)

お客様もとっても喜んで貰えました。

■使用部材・修理時間

今回の使用部材は・・・iPhone11充電口コネクター

所要時間・・・40分程度で完了

■お客様の声

最少はとても不安がってましたが、修理が終わり

来店してすぐ「どうでした??」「直りましたか??」と仰ってましたが

無事に直り「よかった」仕事の電話や子供の学校の電話が出来なくて困ってたんです!!

との事でしたが、無事に直り喜んでお帰りになりました。

■まとめ

ライトニングコネクターって何??

ライトニングコネクターはiPhoneの充電やデータ転送を行うコネクター(接続端子)です

iPhone4シリーズまでは、ドックコネクターが搭載されていましたが

iPhone5シリーズ以降は、ライトニングコネクターが搭載されています

ライトニングコネクターはこれまでのドックコネクターよりも、小型化されており

裏表どちらの向きでもケーブルをさすことが出来るようになりました。

iPhone7ではイヤホン端子が廃止され、ライトニングコネクター経由で

イヤホン接続する役割も増えました。

ドックコネクターの場合、ピン数が30だったので、横幅が21㎜もありました。

一方でライトニングコネクターはピン数が片面8(両面16)と

大幅に少なくなり、横幅は6.5㎜まで縮小しました。

そして、コネクターの両面に、ピンが配置されました。

ドックコネクターの場合は、向きを確認する

必要がありましたが、ライトニングコネクターは、

リバーシブル構造なので、裏表を気にせず

iPhoneへの接続ができて、使いやすくなりました。

ライトニングコネクターの故障ってなに??

iPhoneライトニングコネクター故障の主なお問い合わせ内容は、

・充電ができない(バッテリーの可能性もあり)

・イヤホンが聞こえない

・通話時相手に声が届かない

などが主な故障になります

故障したの放置すると、、??

故障したのを放置してしまうと、水没してしまった時に、

基盤がショートする危険性があります

また、充電時に電圧等が異常に出て、基盤まで破損してしまう危険性もあります

コネクターなどに異常が出た場合は、放置せず早めの修理をお勧めします

iPhoneがきちんと充電できない理由とは

完全に使いきったあとは、残量がすぐには増えない

iPhoneにライトニングケーブルをつなぎ、充電を開始したにもかかわらず、

電池の残量が増えないといったトラブルがあります。

トラブルの原因はケースバイケースです。

iPhoneの電池を完全に使いきってしまったときは、ライトニングケーブルを挿し込み充電を開始しても、

即座にバッテリーの残量は増えません。

電源を切った状態で充電を行い、数十分経過してから電源をオンにして様子を見ましょう。

アップデートしたあとは電池の消費量が激しい

iPhoneのアップデートを済ませたあとは、本体がデータベースの再構築を実施するため、

電池の消費量が激しくなります。

ライトニングケーブルを挿し込み充電をはじめても、それ以上に本体の電池消耗が上回ると、

バッテリーの残量が増えません。

データベースの再構築は時間経過とともに徐々に収まっていくので、特別な対応は要りません。

ライトニングケーブルが経年劣化している可能性

ライトニングケーブルが経年劣化をすると、iPhoneに挿し込んでも充電がきちんとできません。

長年使い続けてきたものは、特に消耗が激しく、見えないところで断線している場合や先頭の部分が破損している

可能性があります。

この場合は、新しい純正のライトニングケーブルに交換するのがおすすめです。

ライトニングケーブルのコネクタに異物が挟まっていないか

iPhoneのライトニングケーブルを挿すコネクタに異物が挟まっていると、充電がきちんとできません。

コネクタ部分に小さなゴミやカスがあれば取り除き、きれいになったことを確認したうえで充電に

再挑戦してください。

コネクタ部分が経年劣化しているおそれも

コネクタ部分が経年劣化すると、充電がきちんとできません。

気づいたときは早めの修理が肝心です。

ユーザー側で修理できる部分ではありませんので、身近なiPhoneの修理サービスに相談するのがベストです。

ライトニングケーブルが使えないと、充電やファイルの転送、パソコンとの同期ができないなど、

非常に不便な状態に陥ります。

「ライトニングケーブルがきちんと挿入できない」「挿入はできるが内部に異物があり、

奥まできちんと届いていない感じがする」など、こういった違和感があれば、

早めに修理サービスに相談してください。

コネクタ修理は部品交換で

基本的にコネクタ部分の修理は部品交換で済みます。

待ち時間は短く、かかる修理費もリーズナブルなので、気軽に修理サービスに相談しても大丈夫でしょう。


また当店では!

学校支給や会社でご使用しているipadも修理可能です。

当店でも例年に比べiPadのお問い合わせが多くなって、学校で支給されたり、

会社でリモートや在宅ワークなど使用する機会が多くなり、故障などした際に

どこに聞いたらいいのか??

そんなお客様のお悩みも増えています。

ご使用しているipadもお客様に満足いただけるよう

常備多く在庫しております。もちろん即日OK!!!(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

iPhone修理serviceまたはスマホステーションにお問い合わせください。

iPhone修理Service キャンペーン情報

iPad修理 キャンペーン

iPadももちろん即日修理可能ですでの是非お問い合わせくだだい。

(Visited 44 times, 1 visits today)
SNSでフォローする