群馬県でiPhone修理/iPad修理なら地域最安値・修理最短30分・修理保証付きのiPhone修理serviceへ

iPhone11ProMaxの画面割れは最短最速のiPhone修理service高崎店へ!! 

iPhone修理 画面割れ 高崎

■iPhone11ProMaxの画面割れ 事例

修理店舗:iPhone修理service高崎店

こんにちは!iPhone修理service高崎店です😆

皆様いかがお過ごしでしょうか?最近天気も良くなって、レジャーやトラベルを

楽しまれている方もいらっしゃると思います🚗

今回は、iPhone11ProMaxを出先で落としてしまい、不運な事に

画面が割れてしまった外国人のお客様のお話です…。

当店、意外と外国人のお客様も多くご利用されております😌

では、早速iPhoneを見て参りましょう!

iPhone11Promax修理前

これはお見事な割れ加減ですね😱

これでは操作もまともにできませんね…汗

後で記載しますが、データの消失に繋がるようなケースもございますので

スマートフォンが割れてしまった際は、操作性の良し悪しにかかわらず

修理または本体交換することをおすすめします。

それでは、修理にかかります🔨

まずは★ビスを2本、★型ドライバーで取り外します。

取り外したら、パネル固定シール(耐水シール)の粘着が剥がれ易くなるよう

パネルの淵にヒートガンの熱風を当てます。

パネルと本体の隙間からステンレス製のヘラを挿しこみ、

シールを切ってパネルを開封します。

この際ヘラを入れすぎて部品やケーブルを傷つける事の無いように

力の加減を十分に気を付けて作業します。

パネルを開封したら、バッテリー接続コネクタとパネル接続コネクタを覆う

プレートを外していきます。

iPhone11Promaxパネル開封後

プレートを外し終わったら、バッテリー接続コネクタ→パネル接続コネクタの順に

コネクタを抜いていきますが、コネクタを破損、変形させることの内容注意します。

コネクタを抜いたら、パネルと本体の分離が完了するので、

次にパネルに取り付けられた各種部品を取り外していきます。

iPhone11ProMaxのパネルには、【近接センサー・フレーム】

が装着されているので忘れないよう全て取り外します。

この際注意することは、ケーブルが細いのでヘラで切断したり、力加減を誤って近接センサーを

破損させないようにする事です。

画面修理の際はここが一番難所と言っても過言ではありません(個人的に)。

iPhone11Promaxパネルと本体

パネルに装着された各種部品を取り外したら、交換する新しいパネルに取り付けていきます。

しっかりと元あった場所に取り付けを行わないと部品が機能しない事もあるので注意です。

パネルに部品を装着し終わったら、本体に耐水シールを張り付けていきます。

画面修理の際にこの耐水シールを貼り付けないと水没してしまう可能性が高くなるので、

耐水シールの再施工を強くお勧めします

耐水シールの貼り付けが終わったら接続コネクタをパネル接続コネクタ→バッテリー接続コネクタ

の順に接続して起動点検を行います。タッチの感度や液晶の映り具合を確認し、異常がない場合は

プレートも取付し、パネルを本体にはめ込みます。

iPhone11Promaxガラス片

今回の修理中に、本体内部からこれだけのガラス片が発見されました。

この細かいガラスたちがコネクタやケーブルを損傷させていたらと思うと…😱

やはり、画面割れを起こしたら逸早く修理に来た方が良いですね汗

さて、その後細かい動作確認を行いここでも異常がない場合は★ビスを2本締めて修理完了になります👍🏻

iPhone11Promax修理後

やはりiPhoneの新品の画面は綺麗ですね😂

是非ともフィルムを貼って守ってあげて下さい♪

ガラスフィルムを割らずにiPhoneに貼る方法

iPhoneへガラスフィルムを貼る際には割れに注意

iPhoneの画面を保護してくれるガラスフィルムは、薄くてすぐに割れやすいため、貼り付け時には注意が必要です。

貼り付けに失敗して、ガラスフィルムを割ってしまった経験があるという方も多いのではないでしょうか?

本記事で、ガラスフィルムの種類、貼り方などについて、ご紹介いたします。

iPhone用のガラスフィルムの種類

iPhone用のガラスフィルムには、グレアタイプ、アンチグレアタイプ、覗き見防止タイプなど

いろいろな種類があります。

グレアタイプは、透過率が高いため、iPhoneで写真や動画を楽しみたい方におすすめです。

アンチグレアタイプは、透過度の面で若干劣りますが、光の反射を抑える効果があり、

外でも画面が見やすいというメリットがあります。

外出先で人目を気にせずに、iPhoneを使いたい方は、覗き見防止タイプを選んでおくと安心でしょう。

目に優しいものを選びたい方は、ブルーライトカット効果があるものがおすすめです。

ガラスフィルムは、サイズもいろいろとありますので、お持ちのiPhoneの機種に対応したものを選ぶように

してください。

ガラスフィルムの貼り方

ガラスフィルムは繊細なので、貼る際に緊張してしまうという方も多いことでしょう。

手順をしっかり押さえてから行えば、きれいに貼り付けることができますので、心配はいりません。

ガラスフィルムの貼り方は、以下の通りです。
①iPhoneへガラスフィルムを貼る前に、電源をオフにして、本体をきれいに掃除しておきましょう。
細かいほこりは、セロハンテープを軽く押し付けることで取ることができます。
②次に、ガラスフィルムをiPhoneの上にのせて、貼り付ける位置を決めていきます。
③位置が決まったら、ガラスフィルムの裏側に付いている台紙をはがしていき、カメラやスピーカーの場所を目印にして貼り付けていきます。
もたもたしていると、気泡やほこりが入りやすくなりますので、一気に貼るのがポイントです。

自分で貼るのが難しい方はプロに任せてしまうのもあり

ガラスフィルムを自分で貼り付ける自信がないという方は、プロに任せてしまうと良いでしょう。

そうすれば、失敗してガラスフィルムを無駄にするリスクを防ぐことができます。

家電量販店などでは、有料で保護フィルム貼り付けサービスを行っているところもありますので、

相談してみてください。→ちなみに!当店で購入されたフィルムは無料貼付けヾ(≧▽≦)ノ

修理も完了した所で、今回は画面割れのまま使用した場合、

どうなってしまうのかについて少し触れていきたいと思います。

画面割れ・ヒビを放置すると?

水没してしまう

・画面が割れていると、川、海、台所、浴室などの水回りで使用した際に水が浸入しやすくなり

 いつの間にか電源がつかなくなってしまっていたり、ショートして基盤が破損して使えなくなってしまう

 可能性が非常に高いです。

発火する

・画面が割れていると、傷ついている箇所から割れた画面の破片やゴミが入りやすくなっており、

 iPhoneのケーブルにはとても細くて切れてしまいやすい物もあります。また、コネクタ内部に

 異物が浸入する事で発火してしまうケースもありますので注意してください。

 また、指紋認証やFaceIDなどの機能は対応する部品が壊れてしまうと機能しなくなってしまいますので

 覚えておくといいかもしれません。

ゴーストタッチが起こる

・ゴーストタッチとは、触れていなくても画面が勝手に動くことです。画面が割れていたり、液晶に問題

 がある場合起こります。また、フィルムやヒビの間に異物が挟まっていても起こる場合もあります。

 パスワードの入力画面でこのゴーストタッチが起こってしまいますと、間違ったパスワードを

 自動的に何度も入力されてしまい、入力限界を超えてしまった時に

 【iPhoneは使用できません iTunesに接続】と表示され、初期化しなければ使用できなくなります

 また、初期化後にAppleIDとパスコードを入力しなくてはならないので、AppleIDとパスコードは普段から

 何かに控えて置き、バックアップも作成しておきましょう。(iPhoneを探すをオフにしていれば出ません)

 ゴーストタッチが起こってしまったら強制終了を掛けて、被害の拡大を防ぎましょう。

液晶漏れする

・タッチが出来ていても、画面が割れているという事は衝撃で容易に漏れ出す可能性があるという事です。

 液晶漏れにより上記のゴーストタッチが起こる可能性も更に高まります。

 液晶画面はそもそも何層もの構造で作られていますが、万が一割れたパネルから液晶が出てきた場合

 有毒性ですので十分に注意してください。

■使用部材・修理時間

使用配件:●間11ProMax用パネル1・防水シール

修理時間:●15分(動作確認時間含め)

■お客様の声

「修理したらやっぱりデータとかも消えちゃうかなって覚悟してたけど、特に消えたりしてないみたいで

本当良かったよ😳仕上がりも良いし、本当来てよかった。」

壊れてしまって、修理となるとやはりデータの消失を気にされるお客様が多いです…。

本体が大きく変形、破損したり、何らかの原因でショートしてしまったりしない限り

修理でデータが消えてしまう事は有りませんので、安心して修理にいらっしゃって下さいね😌

また、外国人のお客様とのお話は新鮮味があり、こちらもとても楽しかったです♪

ご来店ありがとうございました😊

■まとめ

今回は、落としてしまって破損されたケースでしたが、故障で一番多い原因が

やはりこの原因なのかなと思います。

たとえ気を付けていてもふとした時に手を滑らせてしまって…。という事もあると思います。

歩きスマホや、ベンチで食事の片手間等にiPhoneを使用してしまいがちですが

十分に配慮しなければなりませんね😓

iPhone修理serviceでは、画面割れ以外にもソフトウェアの更新、バッテリー交換、各種パーツの修理。

iPadの修理も承っておりますので、iPhoneに不具合や故障等あるお客様は是非ご来店くださいませ!

また、お電話のご予約も承っておりますので、この機会にお電話を👍

最後になりますが、今回もブログを最後までご閲覧頂きありがとうございました!

このブログでは実際にiPhoneやiPad等を修理した体験や、故障にまつわる知識を紹介しています。

もし、このブログがいいねと思いましたら、引き継ぎご愛読をよろしくお願いいたします♪

では、また次のブログでお会いしましょう♪

修理料金一覧はこちら 

その他の液晶修理の事例はこちら 

■iPhone修理Service キャンペーン情報

LINE友達追加

公式LINE 登録でクーポンをゲットしよー(*’▽’*) 

来店修理予約1000円OFF

来店・修理の予約で1000円OFF

iPad修理 キャンペーン

iPadももちろん即日修理可能ですでの是非お問い合わせくだだい。

(Visited 40 times, 1 visits today)
SNSでフォローする