群馬県でiPhone修理/iPad修理なら地域最安値・修理最短30分・修理保証付きのiPhone修理serviceへ

iPhone12ProMAXの画面割れはiPhone修理service高崎へご相談を!!!

iPhone 画面修理 高崎

■iPhone12ProMAX タッチ出来なくなった 事例

修理店舗:iPhone修理service高崎店

こんにちは!iPhone修理service高崎です😆

皆様いかがお過ごしででしょうか?

最近は少し冷え込んできていますが、暖房をつけていると喉が乾燥して

ウイルスが繁殖してしまいやすい易くのど風邪にかかってしまいやすいですね😥

新型コロナが流行し、マスク着用も随分と定着してきましたので

過去に比べて少しは風邪もひきにくくはなってきたとは思いますが、

やっぱり冬は気を抜けませんね😅

iPhone修理serviceは新型コロナ対策は勿論、

感染症対策をしっかり行っておりますのでご安心してご来店下さい♪

さて、今回はiPhone12ProMaxの画面修理をおこなわせて頂きました!

お客様は、手を滑らせて硬い地面に落としてしまい、画面割れは軽度でしたが

タッチが一切できなくなってしまったとの事…。

iPhone12PROMAX修理前

これに関しましては本当に運要素が高く、落として画面は全くわれていないのにも関わらず

タッチが全く出来なくて修理にご来店されるお客様もいらっしゃいます…。

本当にお気の毒ですが、iPhoneを持っている以上は

iPhoneを落としてしまう可能性は誰にでもありますので、

落としてしまう事が無いように気を付けていきたいところです…。

それでは、iPhone12ProMaxの画面修理に入っていきたいと思います🔧

まずは充電器挿し口の左右にある★ビスを、対応するドライバーにて取り外します。

(iPhoneのビスはとても小さいので、落としてしまうと見つけるのにかなりの時間がかかってしまいますので

取り扱いには注意を払いつつ作業していきたいところです)

次にパネルを開封していきます。

金属にのヘラの挿しこみ口にヒートガンで熱風をあて、

パネル固定シール(防水シール)の粘着を緩くしヘラを入れ易くします。

iPhone12ProMaxの粘着は結構硬いので、故障したパネルなので問題は有りませんが、

画面交換以外でパネルを開封する際は誤って損傷しないよう注意します。

また、iPhone12ProMaxは、本体の左側に接続ケーブル類が集まっていますので

左側にヘラを当てる際も、併せて注意していきます。

パネル開封後【バッテリー接続コネクタ】→【近接関連の接続コネクタ】→【パネル接続コネクタ】の順で

接続を取り外し、パネルと本体を分離させていきます。

バッテリー接続コネクタから取り外すことによって、予想不可能な電流による故障

予防することが出来ます。

パネルと本体を分離出来たら、古いパネルに取り付けられたパーツ類を新しいパネルに

移植するのですが、これらのパーツ類は小さく、ケーブル類がとても細い為損傷しやすいです。

ここを損傷してしまうと、電話で音が小さくなったり聞こえなかったり

近接によるライト調整機能が使えなくなるなどの不具合が出てきますので最新の注意を払って作業します。

新しいパネルにパーツ類を移植し終わったら、パネル固定シールを再施工します。

パネル固定シールを再施工しない場合、パネルがカタついたり水分が浸入しやすく

なってしまうので、再施工(¥1.000)する事をおすすめさせていただいております。

パネル固定シールを再施後、各種コネクタを接続し起動点検を行い、

液晶の映りやタッチの感度をチェックします。

チェックに異常がない場合は、プレートを付けてパネルをはめ込み、

★ビスを取り付けて修理完了となります😊

iPhone12PROMAX修理後

常にこの美しい画面を維持していきたいところですね♪

■使用部材・修理時間

使用配件:●12ProMax用パネル・防水シール

修理時間:●30分(動作点検時間含む)

■お客様の声

「買ったばかりなのに落としてしまって本当ショックでした😂写真も結構あったので心配でしたが

 無事で良かったです!汗 次は気を付けます😓」

との事でした!

12シリーズは最近の機種なので、部品の取り扱いが少ないところもあると思いますが、

iPhone修理serviceはパネルは勿論、各種パーツもお取り扱いしておりますので

iPhone12シリーズを壊してしまっても安心してご来店ください♪

■まとめ

今回は、画面の割れは比較的に軽度だけど、タッチ機能が故障してしまった事例でしたが

全くタッチ出来ないという症状の他にもゴーストタッチという症状がございますので紹介していきます。

ゴーストタッチとは?

ゴーストタッチとは画面が誤作動を起こし、画面が勝手に動いてしまう現象の事を言います。

画面の故障による発生は勿論ですが、フィルムや画面のヒビに異物が挟まっていたり、

基盤やバッテリーに負荷がかかりすぎて起こってしまう事もあります。

ゴーストタッチが起こってしまった時の対処法は、強制終了を掛けて電源を落とし

画面割れが原因の場合は、速やかにお近くのiPhone修理serviceで画面修理。

画面割れではなくシステムや基盤、バッテリーが原因の場合は

ストレージを確保、バッテリー交換、再起動、放熱などの処置を行ってください。

古いシリーズの端末ですと、これらが主な原因である可能性が高いので、

分からない場合はiPhone修理serviceにて診断することをおすすめします。

もし、ゴーストタッチをそのまま放置してiPhoneを使用していると

大量のアプリを起動し基盤やバッテリーに負荷を掛けたり、

知らない番号に電話してしまったり、

パスコードの入力画面で間違ったパスコードを入力限界まで入力し

パスコードロックがかかってしまう事があります。

パスコードロックは初期化するしか再使用する方法がありませんので、

バックアップを作成していない場合はデータが戻る事がありません

また、初期化後アクティベーションロック(盗難防止機能)がかかっている場合は

正しいappleIDとそのパスワードが必要になってきます。

最近では指紋認証や、FaceIDなどの便利な機能もでてきて

IDとパスワードを入力する機会が少なくなり、いつの間にか忘れてしまっている

可能性もありますので、覚えている自信の無い方はこの機会に再度把握しなおして

メモ等に保存しておいた方が良いでしょう。

更にappleIDとパスワードを間違え続けると、アカウントロックにかかってしまいますので

appleサポートの指示に従って対応しましょう。

画面割れは、物理的な被害のみならず、データの消失、修理、復元費用の加算に大きく繋がりますので、

画面が壊れてしまった場合は、速やかな対処が必要になるでしょう。

なので、日頃から【バックアップの作成】、【IDとパスワードの保存】を心がけて

万が一の事態に備えましょう!

また、iPhone修理serviceはiPhone・iPad・iPodの修理、初期化やデーター移行等の

依頼も幅広く承ってますので、スマホの修理はぜひiPhone修理serviceにお任せください🙋🏻‍♂️

ここまで閲覧頂きありがとうございました!このブログでは実際に対応させて頂いた修理や、

故障の知識、対処法などを毎日紹介しています!

このブログを気に入っていただきましたら、今後のご愛読の方よろしくお願いします♪

それではまた次のブログでお会いしましょう🙋🏻‍♂️

その他SNSも活動しています♪

Twitter】 →@repair_takasaki

Facebook】→@sumaho.goods.expert.takasaki

修理料金一覧はこちら 

その他の液晶修理の事例はこちら 

■iPhone修理Service キャンペーン情報

LINE友達追加

公式LINE 登録でクーポンをゲットしよー(*’▽’*) 

来店修理予約1000円OFF

来店・修理の予約で1000円OFF

iPad修理 キャンペーン

iPadももちろん即日修理可能ですでの是非お問い合わせくだだい。

(Visited 34 times, 1 visits today)
SNSでフォローする