群馬県でiPhone修理/iPad修理なら地域最安値・修理最短30分・修理保証付きのiPhone修理serviceへ

iPhone7の画面修理はiPhone修理高崎店へ!

iPhone 画面修理 高崎

■iPhone7 画面が映らない  事例

修理店舗:iPhone修理service高崎店

こんにちは!iPhone修理高崎店です😊

11月に入りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

秋には風物詩がたくさんありますが、皆様は何を思い浮かべますか?

私は綺麗な紅葉の景色を思い浮かぶのですが、大人になってからゆっくりと紅葉を

眺めた事がないなぁと思いまして…。

コロナ禍で街中や人込みへの外出は抵抗がありますが、ドライブがてら

綺麗な紅葉を眺めに行くのもいいのかなと思います…🍁

さて、今回はiPhone7の画面修理を行わせて頂きました。

どうやら手を滑らせて落としてしまいスピーカーやバイブ機能は生きているのに

画面が真っ暗になってしまいお悩みだそうです。

このような症状は、画面交換で改善されると思いますので

画面交換を行っていこうと思います。

iPhone7修理前

まず初めに、充電器挿し口の左右にある★ビスを取り外します。

iPhoneのビスはとても小さく失くしやすいので注意です。

★ビスの取り外し後、iPhoneの淵にヒートガンで熱風を当てます。

こうすることでパネルと本体を固定しているシールの粘着力を緩め、

ヘラで開封しやすくできます。

また、パネルと本体の隙間にヘラを挿しこむ際は力を込めすぎると

誤って中のパーツに突き刺してしまう可能性があるので力加減にも注意します。

iPhone7開封後

パネルを開封したら、写真の緑の円で囲われているプレートを取り外し

各種コネクタを取り外します。

コネクタの可動域を越えると、ケーブルが断線し機能が失われてしまうので注意が必要です。

また、バッテリー接続コネクタ→パネル接続コネクタの順に取り外しを行い、

電流による損傷のリスクを抑えることが出来ます。

これらのコネクタを取り外すことが出来たらパネルと本体の分離は終わりです。

次に古いパネルのパーツを、新しいパネルに移植していきます。

主に近接センサー・イヤースピーカー・ホームボタン・銀板を移植していきますが、

これらの部品は壊れやすく、取り付ける時も正しい場所に取り付けなければ機能しません

ので、慎重に作業を行います。

iPhone7分解後

パーツを新しいパネルに移植後、パネルを本体に取り付け起動点検を行います。

ちゃんと起動するのか、画面は映るのか、液晶漏れ等はないのか細部まで確認し

異常が無ければ防水シールを再施工し、プレートを取り付け、

しっかりとパネルをはめ込み、★ビスを取り付けたら組み立て作業完了です。

最後に各種機能の点検を行い、これも異常が無ければお客様にお渡しになります。

データや外観、操作性等異常がなければ晴れて修理完了となります😌

iPhone7修理後

この美しい外面をいつまでも維持したいところですね…😉

■使用部材・修理時間

使用配件:●iPhone7用パネル×1・防水シール×1

修理時間:●30分(動作確認時間含む)

■お客様の声

「直ってます!😳データも無事です!

 消えてるかと思ったけど大丈夫だね!!どうもありがとうございました😆」

画面修理の際はデータの消失などの心配は必要ありませんので、

万が一修理が必要な時もご安心してご相談くださいね😊

いつでもご来店をお持ちしております!

■まとめ

今回は画面修理を行ってきましたが、iPhone7の発売日が2016年09月25日ですので

発売されて五年が経過しています。

そろそろ新しい機種に買い替え時かと思いますが、もしまだ使いたいのであれば

バッテリー交換が必要になってきます。

なので、バッテリー交換の大体の目安を紹介しますので

進行形で確認しながら読んでみて下さい!

バッテリー交換のサイン

■バッテリーの減りが早い

・朝、充電が100%だったのにお昼にはもう充電マークが赤くなってしまっていませんか?

 バッテリーには充電できる最大容量があり、最大容量がバッテリーの劣化により低下している場合

 画面右上で100%だったとしても、劣化で減少している容量が100%充電されているだけなのです。

■iPhoneが熱い

・バッテリーが劣化していると、アプリなどの処理に必要なパワーを出すために

 発熱してしまいます。この状態が続くことにより、画面に高温の警告が表示され

 電源が落ちてしまい、そのまま電源がつかないかリンゴループに陥ってしまいます。

 劣化による高温状態で冷やしたり、充電をやめた所でほとんど意味はありませんので、

 バッテリーの交換もしくは機種変更をおすすめします。

 バッテリーの劣化以外にも、ストレージの容量が少ない場合に処理スペースが無いせいで

 高温になる事もありますので、比較的に新しいシリーズをお持ちの方はストレージを空けてみて下さい。

■電源が急に切れる

・iPhoneを起動し続けるために必要な出力が、バッテリーの劣化により確保できないことによって

 突然電源が切れてしまう事があります。

 この時は、無理に起動を試みずお近くのiPhone修理serviceで

 バッテリー交換をしましょう。

■電源がつかない

・朝目覚めたら電源がつかなくなっていた。充電器もさしているのに全然が反応がない。

 古いシリーズではバッテリーの劣化による症状の可能性もありますが、

 比較的に新しいシリーズの場合は、システムの何らかの不具合か基盤などの物理的な

 故障の場合もございます。

■動作がカクつく
・ストレージの容量がたりない、バッテリーが劣化している、IOSのバージョンが高すぎる

 又は低すぎるなどの状況でこの症状は起こります。

 特に古いシリーズで最新のIOSを使用している時などは特にこの症状は起こるの

 ではないのでしょうか?複雑な処理、大きな負荷を古い機器で処理するには

 劣化している状態ですとやはり動作不良を起こす可能性があります。

 

ここまで様々な症状とその原因を紹介しましたが、

やはり古いシリーズを使用、加えて劣化したバッテリーでバージョンの高いIOS

を使用している場合がこれらの症状が起きやすいと思われます。

ストレージの確保

劣化しているバッテリーを使用しない

・シリーズにあったバージョンのIOSを使用する

などを心がけるとiPhoneを快適に使用できるのではないでしょうか😉

また、バッテリーに負荷をかけないようにする方法として、

ゲームや動画を長時間利用しない

使わないアプリは停止する

・画面の明るさを少し暗くする

・iPhoneを高温、超低温の状況下に置かない

等がありますが、

充電する回数を減らす=消費電力を減らす

という事を、日常の生活で支障のない程度に心がけることによって

iPhone事態も長持ちするのではないでしょうか?

iPhone修理serviceではバッテリー交換の他にも画面交換や各種パーツの交換。

水没修理やiPad修理も対応していますので、iPhoneの事なら

iPhone修理serviceにお任せください😌

ここまで閲覧頂きありがとうございました!このブログでは実際に対応させて頂いた修理や、

故障の知識、対処法などを毎日紹介しています!

このブログを気に入っていただきましたら、今後のご愛読の方よろしくお願いします♪

それではまた次のブログでお会いしましょう🙋🏻‍♂️

その他SNSも活動しています♪

Twitter】 →@repair_takasaki

Facebook】→@sumaho.goods.expert.takasaki





修理料金一覧はこちら 

その他の液晶修理の事例はこちら 

■iPhone修理Service キャンペーン情報

LINE友達追加

公式LINE 登録でクーポンをゲットしよー(*’▽’*) 

来店修理予約1000円OFF

来店・修理の予約で1000円OFF

iPad修理 キャンペーン

iPadももちろん即日修理可能ですでの是非お問い合わせくだだい。

(Visited 33 times, 1 visits today)
SNSでフォローする