群馬県でiPhone修理/iPad修理なら地域最安値・修理最短30分・修理保証付きのiPhone修理serviceへ

iPhoneのバッテリーの不調・・・こんなことが原因かも。修理の事ならiPhone修理service高崎店

iPhone6 バッテリー交換

修理店舗:iPhone修理service高崎店

高崎店外観
住所群馬県高崎市田町53-6
TEL027-395-4427
営業時間年中無休10:00~22:00最終受付21:00
駐車場店舗正面 田町パークをご利用ください。
修理端末iPhone・iPad・iPod・Android

iPhone修理 バッテリー交換 高崎

■iPhone バッテリー減りが早い 事例

日中も気温が下がり、風も強くなってきましたね((+_+))

外の空気が冷たい中で「バッテリーの減りがかなり早くて、満タンに充電してもすぐに終わってしまう」と相談をしに来店いただきました。
お話を聞かせてもらうと、ゲームをする為のサブ機(iPhone6)で動画サイトを見たりするだけでもあっという間に電池が終わってしまうとの事・・・。

バッテリーの状態を見させてもらうと、なんと・・・・・

なんと!!!!

バッテリー劣化iPhone


最大容量が51%にまで低下していました(;’∀’)

目安としては最大容量が85%前後でバッテリーの交換が必要になってきますが、このお客様のiPhoneはそれをかなり下回る値でした!これは使っていてもかなりストレスだったと思います(*_*)よくここまで使い続けてくれました・・・!

早速バッテリー交換作業に入っていきます。

iPhoneを開き、古いバッテリーを取り外したのちに新しいバッテリーを取り付けます。

バッテリー交換途中経過


新しいバッテリーを組み込んだあと、きちんと動作するかの確認ができてからiPhoneを組み立てていきます。
充電・タッチ・指紋認証・音関係・ホームボタンなど十数項目を一つ一つ確認していき、全て問題がないと判明したら組み立てを行いお客様へ引き渡しとなります!

修理時間(受付から修理完了まで)

20分👏

お買い物の間には終わってしまいます!

■ここで豆知識💡

バッテリーの減りが早い・・・・などといった症状はバッテリーの劣化が原因かも・・・?!

【バッテリー劣化とは・・・】

長時間の使用にわたって過充電や過放電が繰り返されることによりバッテリーの劣化が進みます。

劣化により充放電量が少なくなったバッテリーは使用時間が短くなるなど性能が低下します。

また、劣化などにより状態が不安定になったバッテリーは内部の電解液が気化し、バッテリーの膨張を引き起こす原因にも繋がる場合があります。

【バッテリーを長持ちさる方法・・・】

  • 長期間使用しない場合は充電せずに保管する
  • 充電完了後にケーブルを抜き電気を流さない
  • 充電をしたまま電話、ゲームなどをやらない
  • 使用しない時はBluetoothOFFにする
  • 画面を少し暗くする、ダークモードにする
  • 上記を意識するだけでバッテリーの寿命が格段に上がります

■お客様の声

「早くやってもらえて助かりました!!!」と喜んでいただけました。当店のご利用は二回目だったのですが、次はメインで使っているiPhoneのバッテリー交換も検討してくださっているそうです^^

是非是非、またお待ちしていますね~(^^)/

■まとめ

バッテリーが劣化してしまう原因として、経年劣化の他に普段からの使い方や充電の仕方によるものがいくつか挙げられます!

 

【充電する際の注意点・・・】

充電中のiPhoneは熱くなりやすい

iPhoneのバッテリーが切れてきたら、充電が必要です。

電池が完全になくなると、通話やアプリが使えなくなります。

モバイルバッテリーや充電ケーブルを活用して減った電池を改善しないといけないでしょう。

充電中、本体が熱を帯びることがありますが、ほんのりと本体が発熱する程度なら、

故障ではなく普通の動作の範囲中です。

神経質になる必要はなく電池が回復するまで待っていればOKでしょう。

ただし、厚手の革製ケースや分厚い手帳型ケースなどをiPhoneに着せていると、

本体から出るわずかな熱が外に逃げにくくなります。

熱がこもると、故障の原因になるかもしれませんので、

念のためにケースやカバーは外して充電しておくのがベストです。

基本的に充電中は重たい作業をしない

充電中に高負荷な作業をすると、本体の発熱が激しくなります。

地図アプリの操作や動画サイトの閲覧、ゲームアプリのプレイなどをすると、

バッテリーとCPUの両方に負担がかかるので要注意です。

発熱による故障を避けるためにも、充電中のアプリ操作は基本的に避けたほうが無難です。

充電しながら高負荷な作業をすると、電池が回復する効率も悪くなりやすいので、

一刻も早くアプリを操作したい場合こそ、充電しながらのゲームや地図検索などは

避けたほうがベターでしょう。

複数のアプリが起動していると高負荷になりやすい

iPhoneには高性能なCPUが実装されており、ハイスペックパソコン顔負けの処理能力を誇ります。

ただ同時に複数のアプリが起動していると、CPUの負担が大きくなり、

動作スピードや安定性が悪くなりやすいです。

特に負荷がかかりやすい3D系ゲームや動画アプリ、ブラウザアプリなどが同時に

バックグラウンドで起動していると、操作が鈍くなることやアプリが突然落ちる原因になります。

iPhoneには、パソコンやゲーム機とは違い、ファンが搭載されていません。

複数の高負荷アプリが同時起動していると、本体のCPUが熱を発しやすくなり、

ファンがないため、長時間起動し続けるととても熱くなりやすいので要注意です。

熱くなった状態時の対策としては、高負荷なアプリをどんどん終了していくことです。

必要なアプリ以外はその都度、終了させる習慣を持つことで、

不要な発熱を未然に防ぐことができるでしょう。

iPhone本体の発熱が落ち着くまで、操作をいったんストップするのも一つの対策です。



修理料金一覧 

その他の修理の事例はこちら 

■iPhone修理Service キャンペーン情報

公式LINE 登録でクーポンをゲットしよー(*’▽’*) 

来店・修理の予約で1000円OFF

iPad修理 キャンペーン

iPadももちろん即日修理可能ですでの是非お問い合わせくだだい。

(Visited 27 times, 1 visits today)
SNSでフォローする