群馬県でiPhone修理/iPad修理なら地域最安値・修理最短30分・修理保証付きのiPhone修理serviceへ

役に立つ3Dタッチの使い方 

iPhone修理 Safari 伊勢崎

ご案内店舗:スマホステーション伊勢崎宮子店

こんにちは~✨iPhone修理service伊勢崎宮子店です😉

みなさま低気圧による体調の変化を感じる方ですか?筆者はあまり感じる方ではないのですが、雨の日はやはり頭が重いような気がしています☔頭が痛い時などは素直に氷枕を頭に当てて安静にすると良いそうですよ!

みなさま、寒暖差で風邪など引かないようにご自愛くださいませ。

さて、体の健康も大切ですがiPhoneの調子も大切です!バッテリーの持ちが悪い、画面が割れてしまっているなどのトラブルもリフレッシュしませんか?

iPhoneのお困りごとは【太田、高崎、伊勢崎、伊勢崎宮子、前橋】各店舗ございますので

是非iPhone修理serviceにご相談ください❕

また当店ではコロナウイルス対策、店内の消毒など感染症対策をしっかり行っておりますので

安心してご来店ください😄

3Dタッチのテクニック

知っておくと役に立つ3Dタッチのテクニックをまとめてみました!

3Dタッチ使ってらっしゃるでしょうか?機能としてあるのは知ってるけど、使ってないという人も多いのではないでしょうか?そんな3Dタッチで何が出来るかまとめてみました(‘ω’)ノ

ぜひ読んだあとは実際に使ってみて下さい🧐

 まずは設定を確認してみよう 

まずは3Dタッチが使える状態にあるのか確認してみましょう。と言いたいところですが、先に3Dタッチとは何なのか、簡単にご説明します。

3D Touchとは 画面に加えられた圧力の大きさを感知し、メニュー画面を表示したりLINEなどのメッセージアプリのプレビュー画面を表示したりすることができる機能です。普通のタッチよりもグッと軽く押し込むような感覚がするのも特徴です。

では実際の設定を確認してみましょう(^O^)/

設定 > アクセシビリティ > タッチ > 3D Touchおよび触覚タッチ > 3D Touch の項目にあるボタンがONになっているか確認 > ONになっていればOK

この設定の項目の下の方に《3D TOUCHの感度》と《タッチの継続時間》の二項目があります。

《3D TOUCHの感度》

これはタッチした時の力の押し加減によって3Dタッチが発動するかどうかを決める項目になっています。基本は《中》で大丈夫ですが、使い方の好みによって変えてみて下さい。

《タッチの継続時間》

この設定は3Dタッチをした際に3Dタッチに切り替わる速さを決める項目です。iPhone使いに慣れてなくってゆっくりと使いたければ《遅い》、ある程度の操作が出来る方なら《速い》に設定しましょう。

3Dタッチの感度や継続時間を設定した方は、さらに下にスクロールをすると画像が出てきます。実際にその画像を3Dタッチしてみて自分に一番しっくりくるやり方を設定してみて下さい🧐

 3Dタッチを使ってみよう! 

上記の設定が出来たので実際に使ってみましょう🎶

アプリのアイコンをグッと軽く押し込みます。そうするとぶるっとiPhoneのバイブレーションが震えメニューが開きます。

どのアプリを開いても共通して上段に《Appを削除》、《ホーム画面を編集》の二個があります。

この《Appを削除》を押すと文字通りそのアプリが消えてしまうので注意しましょう。

iOS14以降のiPhoneは電話アプリやカメラなどのスマートフォンに必須とも言えるアプリを《Appを削除》から削除することが出来ます。ただし、電話やカメラなどのアプリは完全に消えるものではなくホーム画面上から消えるだけです。Appライブラリというアプリ一覧に入っているので万が一削除して消えてしまってもまたホーム画面に表示することが出来るのでご安心ください。

また、電話やカメラなどの重要なものは消えませんが、LINEやゲームなどのアプリはユーザーが自分で入れたものになります。そのアプリを選んで《Appを削除》を押すと消えてしまうのでお気を付けください。

《Appを削除》を押すと《Appを削除》、《ホーム画面から取り除く》、《キャンセル》の三択が出ます。アンインストールするのであれば《Appを削除》、ホーム画面からは消してアプリ一覧に保存しておくのであれば《ホーム画面から取り除く》、何もしないのであれば《キャンセル》を押します。

このような形で使い分けましょう。

もう一つの《ホーム画面を編集》の方は押してみるとすぐにわかると思います。アプリがぷるぷる震えてアプリの移動が出来るようになります。これを使って自分の好みの配置にカスタマイズしましょう。

 カメラを3Dタッチで開いてみる 

カメラを3Dタッチしてみましょう。

そうするとメニューが出てきます。

・セルフィーを撮る

・ビデオを撮影

・写真を撮る

・スローモーションを撮影

特にセルフィーを撮る、ビデオを撮影などはよく使う機能ですね😆

通常であれば《カメラを起動》→《ビデオに切り替え》or《カメラを前カメラに切り替え》→《撮影》となりますが

3Dタッチを利用すれば、カメラアプリに3Dタッチをしながら指を離さないままスライドし《セルフィーを撮る》or《ビデオを撮影》を選択して指を離せば、そのまま撮影画面へと切り替わることが出来ます

普通に使うより一手順少なく使うことが出来てオススメです!セルフィーやビデオを撮るときにこの手順を思い出して使ってみて下さい🎶

 Safariを3Dタッチで開いてみる 

お次はSafariを3Dタッチしてみましょう。

そうするとメニューが出てきます。

・リーディングリストを表示

・ブックマークを表示

・新規プライベートタブ

・新規タブ

リーディングリストやブックマークなどの機能が一発でメニューが開けますね。ブックマークは使っている人もいると思いますが、リーディングリストを使っていない人もいるのではないでしょうか?

リーディングリストとブックマークについて簡単に解説します😎

リーディングリストはwebページをオフラインで保存をしておくことが出来る機能です。

ブックマークはwebページのURLを保存しておくことが出来る機能です。

前者だとオフラインでも利用可能。後者はオンラインのみです。こうして聞くとリーディングリストの方が良いと思いがちですが、どちらにも一長一短があります。

まずリーディングリストはオフラインで見れるので一度保存しておけばいつでも見ることが出来ます。ただし通常のブックマークよりデータは重くなります。またブログなどのトップページを保存しておいた場合、最新の情報が受け取れない(保存しておいた時点での情報しか保存できない)という欠点があります。

ブックマークはURLを保存しておくので開くたびにインターネットを繋ぎ最新情報を更新してくれます。欠点としてはオンラインでないと開けないこと、サイトが閉鎖されてしまったりURLが変わってしまうとそのページは見れなくなってしまうことなどが挙げられます。

では実際にリーディングリストの使い方を見てみましょう。

Safari > リーディングリストに入れたいwebページを表示 > 画面下のボタン(□に↑の付いたボタン) > リーディングリストに追加

これで読みたいものをリーディングリストに入れることが出来ました。Safari上でリーディングリストを開く場合は下のボタンの中に本を開いているボタンがあるのでそれを開きます。

そうすると上に3つマークが現れます。左の本を開くマークはブックマーク、真ん中の眼鏡のマークはリーディングリスト、時計のマークは閲覧履歴です。リーディングリストは真ん中の眼鏡のマークなのでそこの一覧に入っているものはリーディングリストとしてみることが出来ます。

なおリーディングリストを削除する場合は前述のリーディングリストの一覧を開き、消したいページを左にスライドさせると《削除》が出てくるのでそれをタップすれば消すことが出来ます。

使ってみると意外と便利な機能ですので、これを機に使ってみて下さい🧐

 LINEを3Dタッチで開いてみる 

皆様も利用されていることが多いLINEの3Dタッチも見てみましょう!

・通知の一時停止

・QRコードリーダー

・コード支払い

・新規トーク

仕事中や授業中の時に通知がピコピコ来ると困ってしまいますよね。そんな時に便利なのが《通知を一時停止》。この機能を選ぶと1時間なのか、午前8時までなのか決められます。

またQRコードリーダーは友達登録をするときに使う機能です。

どちらもLINEアプリ上にある機能ですが、いざ使おうとするとどこにあるのか分からない😰と探してしまいがちです。LINEでそのような機能を使う時に3Dタッチのことを思い出してみてください!時間短縮にもなるので便利に使えますよ😍

 3Dタッチはアプリを開くだけではない! 

ここまで3Dタッチの機能としてアプリのメニューを開く機能について主に解説してきました。

しかし3Dタッチの機能はそれだけではないのです😆

文字を入力している時に、ここの文章を直したいと思ったり、逆に文字を追加したいと思うことが多々あると思います。直接その場所を指でタップするけど、狙ったところに行かないこともあるあるですよね😣

そんな時に3Dタッチを使いましょう!

文字を打っているときに表示されるキーボード《空白》キーを3D Touchをします。そしてそのまま指を離さずに動かしてみると、まるでマウスのカーソルで動かしているように縦線のバーが動くようになります!

これを使えば文字入力の煩わしさも解消されることでしょう😆

■まとめ

最後までお読みくださりありがとうございます😄

普段利用しているiPhoneですが、3Dタッチのことをより知ることが出来たのではないでしょうか??普段のiPhone利用がより快適に使えるお手伝いが出来ていたら幸いです。

もし使ったことが無かったと思ったらぜひ使ってみてください🥰

もしご利用のiPhoneでお困りごとがありましたら、ご相談だけでもお気軽にどうぞ!

iPhone修理service伊勢崎宮子店でした🤗🤗🤗

修理料金一覧はこちら 

その他の液晶修理の事例はこちら 

■iPhone修理Service キャンペーン情報

LINE友達追加

公式LINE 登録でクーポンをゲットしよー(*’▽’*) 

来店修理予約1000円OFF

来店・修理の予約で1000円OFF

iPad修理 キャンペーン

iPadももちろん即日修理可能ですでの是非お問い合わせくだだい。

(Visited 30 times, 1 visits today)
SNSでフォローする