群馬県でiPhone修理/iPad修理なら地域最安値・修理最短30分・修理保証付きのiPhone修理serviceへ

iPhone起動しない リンゴループ 高崎

iPhone リンゴループで起動しない

iPhone修理 起動しない 高崎

■iPhoneリンゴループ 事例

修理店舗 iPhone修理 Service高崎店

≪リンゴマークが点いたり消えたりして起動しない@iPhone修理service高崎店≫

iPhoneの修理と聞くと、皆さんどのような内容を思い浮かべますか?多くの方が画面割れやバッテリーなどパーツの交換を要する事を想像されるかと思います。今回紹介する”リンゴループ”はシステムに関する不具合ではありますが多くの方からご相談を頂く症状です。

Q.そもそもリンゴループって何?

iPhoneを起動した際にリンゴマーク(Appleロゴ)が画面に出たまま、ホーム画面への移動や画面等の操作ができなくなることです。iPhoneの画面にAppleロゴのリンゴマークが表示されたままフリーズし、ときには勝手に再起動を繰り返します。バッテリーが切れるまで延々とその症状がループする為、リンゴループと呼ばれています。システムの不具合なのでさまざまな要因で発生する為原因の特定が難しく、バックアップをとっていない場合は大事なデータが消えてしまう可能性も・・。

  • 以下、リンゴループの主な原因
  1. 起動ファイルや本体基盤の故障
  2. ソフトウェア(iOSを含)の問題
  3. アップデートやバックアップの失敗
  4. 水没
  5. iPhoneを落としたことによる衝撃、外傷
  6. バッテリーの劣化
  7. iPhoneストレージの容量不

この中で一番多いのが『アップデートやバックアップの失敗』によるリンゴループです。iTunesを経由しない方法(Wi-Fi接続)でのアップデート中にWi-Fiが途切れてしまった又は充電がされずにバッテリーが切れてしまったなどの理由でアップデートが途中で途切れ、最後まで完了できない事で発生してしまいます><また、本体の容量不足でも同様にアップデートの途中でフリーズしてしまいリンゴループになってしまう事もあります。本体OSの更新データはサイズが大きめなので写真や動画がたっぷり保存されたiPhoneの場合、容量が足りなくなってしまう事があります。

じゃあアップデートしなきゃいいじゃん!と思われるかもしれませんが、そうとは言い切れません。アップデートのメリット・デメリットについてはコチラ

iPhone リンゴループで起動しない

上記写真がリンゴループ真っ只中の図。通常だとこのまま少し待っていると起動できロック画面へと移行するかと思いますが、リンゴループに陥るとこの後に画面が真っ暗になりまた上の写真に戻ります。

強制再起動を試しても改善しなかったのでループから抜け出すためにiPhoneをリカバリーモード(iPhone内部のプログラムを強制的にiTunesと接続を行い、システムデータを最新の状態にアップデートすることで、問題を修復するモード。)にしiTunes上でアップデートを試みます。※今回は最新のOSにアップデートされていなかったのでこの手が使えました。

PCとiPhoneをケーブルで繋ぎ、iTunes上に出て来たポップアップ画面の”アップデート”を選択。アップデートファイルのインストールが始まります。

iTunes ソフトウェア抽出中
アップデート進行中

少しづつバーが進んでいます。ここで何度もエラーが起きアップデートが失敗に終わると次はもう初期化を選択する他ありません。どうか無事に終わってくれと願う事十数分・・・・

アップデート終了

アップデートが終わり、無事に起動できました!!!!

今回はなんとかデータそのままで起動出来ましたが、様々な対処法を全て試しそれでもダメだった場合・・・最後の手段として初期化をしなければいけなくなってしまいます(´;ω;`)大事なデータも初期化をするともちろん消えてしまいます・・・いつ、どこで、だれに起きるか分からないリンゴループ。万が一の時に備え、日頃から大事なデータはバックアップを取っておきましょう!

■使用部材・修理時間


使用部材:なし(パソコンを使った作業のみだった為、パーツの交換はなし)

修理時間:40分

■お客様の声

「修理できないかデータが消えるのどっちかだと思っていたから、元通りの状態に戻ってよかった~(´;ω;`)✨」

「原因に心当たりがなかったので機械ってこわいですね・・・」

「これからは今まで以上に気にかけて使っていきます!」と気持ち新たにお帰りになりました。

■まとめ

普段何気なく使っているiPhoneは精密機械です。パソコンを落としたら慌てて異常がないかくまなく確認しますよね?iPhoneも落下の衝撃や水分に弱く、見た目で異常がなくても内部では何か問題が起こってしまっているかもしれません。

Applecare+に加入している方などは、修理代金が抑えられるからと、壊れたiPhoneをApple Store直営店や配送修理の依頼、Apple正規サービスプロバイダに持ち込みがちです。ですが、Appleの正規サービスではデータのバックアップやデータ管理は、ユーザーの自己責任となります。修理の際には初期化して行うのが基本です。要するに出荷時の何のデータも入っていない状態と同じにされてしまいます。もし、修理が不可能な場合でも、データの取り出しだけはしてくれません。

■非正規業者に相談を

非正規業者の中にはデータ復旧をしてくれるところが少なくありません。料金は難易度などによるので要見積もりですが、データが救われる道が残されています。iPhoneは便利で使用してる方も多いですが、こういったご相談や、iPhoneを買い替えたいけどデータの移行のやり方がわからない。Wi-Fi、パソコンがない環境等、症状や状態はさまざまです。iPhone修理service では、修理だけでなく、

  • ・初期設定
  • ・初期化
  • ・更新
  • ・データの移行

などなど、お客様のお悩みに出来る限りお力になれるよう尽力します。些細なことでも、なんでもいいのでお気軽にお問合せください。


最後に!今回のリンゴループをまとめておきます(^^ゞ

iPhoneでリンゴループが起こる原因と初期化回避策

リンゴループとは?

iPhoneを長く使っている方なら、一度くらいはリンゴループ現象で焦ったことや

困った経験をお持ちではないでしょうか。

リンゴループとはiPhoneの起動時などに起動不良が起こる現象で、

起動時に現れるAppleのリンゴマークが表示されたところでストップしてしまい、

それ以上先に進んでくれません。

何度も再起動を繰り返し、リンゴマークを表示し続け、それ以上には進めず、

ホーム画面が開けない状態を言います。

つまり、起動不良ですので、iPhoneが使えません。

常にiPhoneが使えないと困る人も多い中、リンゴループはすぐにでも解決したい悩ましい現象です。

リンゴループが起こる原因

では、リンゴループはなぜ起こるのでしょうか。

原因はさまざまありますが、いずれも重いトラブルであるケースが少なくありません。

もし、購入して間もない時期からであれば、システムバグが生じているなど初期不良の可能性があります。

実際にiPhone8で一部のロジックボードに初期不良があり、無償交換がなされているケースがあります。

この点、ロジックボードのダメージはリンゴループの原因となるので注意しましょう。

iPhoneの頭脳ともいうべき場所なので、落とした衝撃や水没させるなどで異常が生じると、

リンゴループの原因になります。

内部の故障のほか、バッテリーが消耗した場合、OSのアップデートに失敗した際も

リンゴループが生じる場合があります。

iPhoneの初期化を避けたい

ロジックボードの故障の場合はロジックボード交換、バッテリーの消耗の場合はバッテリー交換が必要です。

特にロジックボード交換が必要となる場合は、データや設定がすべて初期化される

おそれがあるので注意しましょう。

特に正規の修理店ではデータの復旧や維持は自己責任となり、修理にあたって初期化されるのが基本です。

なお、iOSのアップデート失敗で、リンゴループ状態となった際には、

iPhoneをパソコンと接続して、iTunesのiOSアップデート機能を利用できれば、

iOSが正常インストールされ直し、リンゴループが解消される可能性があります。

その際、更新・復元・キャンセルの選択肢がありますが、更新を選択することで、

無事にアップデートが行える期待が持てます。

現在、リンゴループから脱出できない状態であるため、言葉の感覚から、

復元をクリックしてしまわないように注意しましょう。

復元を選択すると初期化されてしまうためです。

修理料金一覧はこちら 

その他の修理の事例はこちら 

■iPhone修理Service キャンペーン情報

公式LINE 登録でクーポンをゲットしよー(*’▽’*) 

来店・修理の予約で1000円OFF

iPad修理 キャンペーン

iPadももちろん即日修理可能ですでの是非お問い合わせくだだい。

(Visited 45 times, 1 visits today)
SNSでフォローする