群馬県でiPhone修理/iPad修理なら地域最安値・修理最短30分・修理保証付きのiPhone修理serviceへ

Simカードが取り出せなくなった、充電口に異物が詰まったなどの相談も。iPhone修理service

Simトレー はずせない

修理店舗:iPhone修理service高崎店

高崎店外観
住所群馬県高崎市田町53-6
TEL027-395-4427
営業時間年中無休10:00~22:00最終受付21:00
駐車場店舗正面 田町パークをご利用ください。
修理端末iPhone・iPad・iPod・Android

iPad修理 Simカード取り出し 高崎

■iPad Simトレーが取れなくなった 事例

iPadのSimトレーが取れなくなっちゃったんですけど、取ってもらえますか?と来店されました。

Simピン以外の物を用いて開けようと頑張ったそうですが、何度もチャレンジされたようでピンを差し込む穴が数倍以上に広がってしまっていました。Simピンを刺してみてもトレーはビクともしません。

穴が広がりSimトレーが取れない

Simトレーは、横にある小さな穴に専用のピンを差し込むことで中にあるバネが押されトレーが出てくるという仕組みになっています。

スマートフォンを修理に出している間に、iPadにSimを入れて使っていた。修理から帰ってきたので取り出そうとしたけど取り出せなくなったので、現状出先での使用や通話もできないとの事。

外側から引っ張り出そうにも全く歯がたたないので、許可をいただき中からアプローチをしていきます。

iPadの画面は超強力な接着力を誇るテープで止められています。そしてiPadのガラスはとっても薄く、少しの圧力でも割れやすいので安全にフロントパネルを外す為に、まずはiPadの画面全体を専用のヒートマットで温め熱を加えることでテープの接着を緩めていきます。また、今回のiPadProはiPhoneと同様フロントガラス+液晶一体型の物が使用されています。少しヘラを入れすぎるだけで液晶にダメージを与えてしまう可能性が高く、かつ、両サイドに至ってはヘラを入れてもいい範囲がとても狭く注意が必要です。

画面を取り外した後問題のSimスロット周辺を見てみると、フレームとSimスロットの隙間に何か白い物が見えます。

内部Simスロット周辺写真
上の写真は今回の修理機器ではなく同様の機種の写真(実際の写真は夢中になりすぎて取り忘れてしまいました)となりますが、青丸で囲んだ部分に白い何かが見えました。ピンセットで少しづつ少しづつ掻きだしてみると、フレーム又はSimトレーの一部が削れ落ちた物が塊となって詰まっていました。

ちょうどこの部分はピンが差し込まれバネが動作する場所なので、もしかしたら異物がある事で奥まで差し込めずにトレーが出てこなかったのかもしれない・・・と思いもう一度ピンを差し込んでみますが、まだトレーは外れません・・

これ以上いじってしまうとSimスロットが破損したり、どこかしらが傷ついてしまって使えなくなるおそれがあるのでSimスロット自体を取り外してみます!細いケーブルで基盤と繋がっているので、力加減で繊細なケーブルが中で断線してしまわないように、慎重にテープの接着を剥がします。

Simカードの取り出し成功

無事にSimカードは救出出来ました。

あとはSimトレーを外すだけですが、もうここは力で押し込みます。簡単には取れませんでしたが、何回かグイグイっと動かしてみるとやっと外れてくれましたSimトレー。

Simスロットや画面など元通りに組み立て、専用のテープでしっかり圧着させたら修理完了です。

■使用部材・修理時間


使用部材

なし

修理時間

1時間半+圧着時間30分

■お客様の声

「無理だと分かった時点でやめておけば良かったけど、ついついやりすぎちゃって・・」「どうにもできなくなってからのお願いだったけど、無事に取り出してもらえて良かったです!これで電話ができる!!」とお帰りになりました。

■まとめ

Simトレーを外すためのSimピンはiPhoneやiPadを購入した際、箱の中に一緒に入っています。ですが使用頻度もそこまで多くなく、小さいものなのでいつの間にか失くしてしまった。という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

代用としてつまようじなどを使ったら折れて中にのこってしまった・・・という話もよく耳にします。また、別の方法で無理に外そうとしても中のSimスロットが損傷したりSimカードに傷がついて認証しなくなってしまう可能性も・・・。そうなってしまった場合は無理をせず修理店へご相談される事をおすすめします。

Simピンを失くしてしまった場合、docomoさんのHPでも紹介されていますがペーパークリップで代用が可能です。あくまでも代用品となるので極力Simピンは失くさないように保管しておきましょう。

Simトレーを取り出す際は以下の事に注意しましょう。

  • SIMピンを変な角度から無理矢理差し込まず、垂直にSIMピンを差し込む。
  • SIMピンで強く押しすぎない。強くやり過ぎてしまうと、故障してしまう恐れも。
  • SIMカードのICチップ部分やSIMトレイの差込口に触れない。
  • 濡れた手で触らない。
  • SIMピンの先端でケガをしないように注意。

※補足

フロントガラスと液晶一体型ってどういう事??

■Apple社のモバイル端末のほとんどにはガラスと液晶一体型のフロントパネルが使われています。一体型が使われているのはiPhone全機種、iPad Proシリーズ、iPad Air2~4、iPad mini4~5。iPhoneは昔からガラス液晶一体型が使われていますがiPadに関しては比較的新しい機種がそうですね。この一体型になっている機種はガラスが割れたり、ガラスが無事でも液晶がおかしくなったりした際にはどちらも交換する事になってしまいます。

メリット:ガラスと液晶が密接しているので液晶自体を触っている感覚がある。分解をしても異物が混入しない。デリケートな液晶画面を守れる

デメリット:修理費用が高くなる。

■次にガラスと液晶それぞれが分離して取り外せる分離型が採用されている機種はiPad1~6、iPad Air、iPad mini~mini3のみ。

メリット:部分的に壊れてしまった場合でもガラスだけ、液晶だけなどどっちかだけで修理が出来るので修理費を安く抑えられる。

デメリット:ガラスと液晶の間に埃などの異物が混入しやすい。割れたまま放置してそのまま使っていると割れ目から細かい塵やほこりが入り込み、液晶をよごしたり傷をつけてしまう可能性がある


修理料金一覧はこちら 

その他の修理の事例はこちら 

■iPhone修理Service キャンペーン情報

公式LINE 登録でクーポンをゲットしよー(*’▽’*) 

来店・修理の予約で1000円OFF

iPad修理 キャンペーン

iPadももちろん即日修理可能ですでの是非お問い合わせくだだい。

(Visited 77 times, 4 visits today)
SNSでフォローする