群馬県でiPhone修理/iPad修理なら地域最安値・修理最短30分・修理保証付きのiPhone修理serviceへ

カメラガラスが割れた・カメラに影が映るも数十分で修理可能。群馬県内6店舗展開!iPhone修理service高崎店

カメラガラス交換

修理店舗:iPhone修理service高崎店

高崎店外観
住所群馬県高崎市田町53-6
TEL027-395-4427
営業時間年中無休10:00~22:00最終受付21:00
駐車場店舗正面 田町パークをご利用ください。
修理端末iPhone・iPad・iPod・Android

iPhone修理 カメラガラス交換 高崎

■iPhone カメラガラスが割れた 事例

来店経緯

iPhone11Proユーザーの方より「落としたらカメラの所が割れてしまって、写真を撮ろうとすると白い影が映りこんじゃうんですけど直りますか・・・?」と心配そうな声でお電話がありました。Webで修理店を検索し当店を見つけ問い合わせてくださったそう。1時間程いただければ修理が可能な旨をお伝えさせていただき、来店に至りました。

修理内容

実際に状態を見させていただくと三つあるカメラの内、一番上に配置されているカメラガラスが割れています。ここは『広角カメラ』と言って、iPhoneで一番多く使われるカメラとなっています。カメラアプリを起動してみると・・

カメラに白い影

白い線状の影が映りこんでいるのが分かります。これだといくら画質が良いカメラだったとしても折角のお写真がもったいないですよね。早速修理に入っていきます。

カメラガラスは専用の強力な接着剤で固定されており、簡単に外れるものではありません。熱を加え、糊の接着力を弱め剥いでいく必要があります。ですが!!!!iPhoneのカメラ周辺には繊細なセンサー類も多く配置されており、念の為それらを外してから作業を開始します。

インカメラ・アウトカメラ
カメラガラス割れ 周りを保護

ここまで準備できたら、割れたガラス部分に熱を加えヘラを使いながら取り除いていきます。

この時にカメラ本体を外さすに作業をし、ガラスを取り除く際に破片が下に落ちカメラレンズを傷つけたら大変><そういう意味でも一度周辺パーツを取り外して作業をしています

カメラガラス 剥がす様子
カメラガラス除去後

綺麗に取り除くことが出来たらあとは新しいガラスをはめるだけ。ここでも専用の接着剤を用いてしっかりとガラスを固定します。

カメラガラス交換後

約20分程しっかりと圧着をさせたら完成!

取り外したカメラやインカメラパーツを元に戻して本体の組み上げが出来たら動作確認に入ります。

修理後のカメラの様子


うん大丈夫そうですね(^^♪

他の部分に関しても修理前、修理後ともに動作は問題なく使えておりました!

これで修理完了、お客様にお渡しとなりました。

■使用部材・修理時間

使用部材

iPhone11Pro広角カメラガラス

iPhone11Pro防塵防水テープ

修理時間

圧着時間、動作確認時間も含め1時間

■お客様の声

色々な写真を撮りたいのにその度に光の線が入っていたから困っていたとの事。無事に直ったiPhoneを見て「良かった~ありがとうございます。」と安心されておりました。

今後、割れてしまっている背面ガラスの修理もご検討されているとの事で料金や時間など聞き「また来ます!」とお帰りになりました。

■まとめ

今回修理をさせていただいたiPhone11Pro。2019年9月に発売されたこんな機種です!

■iPhone11 Proの特徴

世界的に人気なiPhoneですが、わざわざプロと名を付けた、これまで以上に高性能なiPhoneが誕生しました。
カメラも、ディスプレイも、性能もプロ級のハイパフォーマンスのモデルです。
AppleStoreはもちろん、ドコモ、au、ソフトバンクそれぞれで購入可能です。

■トリプルカメラを搭載

iPhone11 Proには3つのカメラが搭載されています。
それぞれ性能の異なる3つのカメラを、1つのカメラのように使えるのが便利です。
1つ目は13mm超広角カメラで、120度の視野角で従来の4倍のシーンを写すことができます。
2つ目は26mm広角カメラで光学式手ぶれ補正機能を持ち、100%のFocus Pixelsが可能です。
3つ目は52mm望遠カメラで、ƒ/2.0絞り値で2倍の光学ズームを実現してくれます。
また、ナイトモードが搭載されており、弱い光を技術でカバーしてくれます。
たとえば、薄暗い夕方の風景や海辺で夕日が落ちる光景をバッグに写真を撮りたいとき、十分な明るさがなくても、ナイトモードが自動的に自然な美しさの写真を撮影してくれるのです。

■スマホ史上最強の4Kビデオ

iPhone11 Proにはトリプルカメラに加えて、4K画質で撮影ができるスマートフォンの中で最も高品質なビデオ機能も搭載されています。
拡張ダイナミックレンジによって、60fpsの4Kビデオを撮影できるだけでなく、超広角カメラを用いれば、撮れるシーンはこれまでの4倍に拡大します。
さらに、新たな編集ツールも搭載され、ビデオの回転やトリミング、フィルターの適用なども簡単にできるようになりました。

iPhone11Proの特徴でもある、三つのカメラについて詳しくご説明します!

  • 広角カメラとは・・・広く撮影できるカメラで、内蔵カメラを起動した時に1×と表示されているのが広角カメラ。ほとんどの方がもっとも多く使うカメラですね!そして・・・なんとiPhoneの広角カメラは一眼やミラーレス機にも負けないレベル!!ここまで広い画角を撮れる一眼カメラ等は数えられるほどしかないそうです。
  • 超広角カメラとは・・・広角カメラよりもさらに広い範囲を撮影できるカメラ。内臓カメラだと0.5×と表示されます。公園や海など開けた場所を撮りたい時にオススメ!
  • 望遠カメラとは・・・その名の通り、遠くを撮れるカメラ。内臓カメラだと2×と表示されます。機種によりますが4倍~12倍までズームが可能です!

iPhoneのズームには光学ズームデジタルズームの二種類があります。

光学ズームはレンズを動かして焦点距離を変えてズームする方法です。虫眼鏡を動かして文字を見るのと同じことがカメラ内で行われています。デジタルズームと違うのは実際の画像をズームしているので、画素数に影響が出ないので綺麗な画質のまま写真を残すことができます。遠くの物や人の顔、車のナンバーも鮮明に撮影することが可能なので防犯カメラ・望遠鏡等にも用いられています。より遠くまで鮮明に映すとなるとレンズの大きさも変わり、お値段もズーム倍率により跳ね上がります( ;∀;)iPhoneは機種により2~5倍までが光学ズーム、それを超える範囲がデジタルズームとなります。

デジタルズームは写真のサイズは変えずに撮影した写真をコンピュータ処理で引き伸ばし切り抜いて拡大する方法で、簡単に言うとトリミングです!アプリで写真の加工をしていると見たことがあると思いますが、そのトリミングと同じです!ズームすればするほど画素数が減って粗い写真となってしまいます。

どんどん進化を遂げているスマホのカメラ。これだけすごい性能なのに変な影や線が入ってしまうのはもったいないですよね。景色やお子さんの成長など、綺麗に残しておきたいですもんね。
また、映りだけの問題ではなく割れたところから水気や塵が混入しカメラが故障したり本体基盤にダメージが残ってしまうこともあります。

是非一度お近くの修理店へ相談をしてみてくださいね!

修理料金一覧はこちら 

その他の修理の事例はこちら 

■iPhone修理Service キャンペーン情報

公式LINE 登録でクーポンをゲットしよー(*’▽’*) 

来店・修理の予約で1000円OFF

iPad修理 キャンペーン

iPadももちろん即日修理可能ですでの是非お問い合わせくだだい。

(Visited 35 times, 1 visits today)
SNSでフォローする