群馬県でiPhone修理/iPad修理なら地域最安値・修理最短30分・修理保証付きのiPhone修理serviceへ

iphone6s 起動不良 前橋

iphone6sリンゴループ

iPhone修理 起動不良 前橋

■iPhone起動不良 事例

修理店舗 iPhone修理 Service前橋店

朝起きたら「リンゴマーク」のままで起動しなくなっていて電源落とそうにも落とせないし、データも・・・(-_-;)

どうしたらいいのか分からず、ネットで検索して当店にご相談にいらっしゃいました。

お話を伺い、特に思い当たる事はないとの事でしたが、ソフトウェアのアップデートを自動にされていたとの事で、

おそらく寝ている間にアップデートがかかってしまって「リンゴループ」という状態になってしまったと思いますと

お伝えし、「直りますか?、データは大丈夫ですかね?」とかなり心配されていました。

今回のケースにおいては、再度パソコンの「itunse」を使用してアップデートを行う事で改善され、

お客様も「あー、良かった~助かりました!」と一安心してお喜び頂きました!

リンゴループ起動不良画像

ただ・・・

必ずしも直るケースばかりではないのでこまめなバックアップを推奨します!



💡 豆知識 💡

リンゴループとは・・・

”リンゴループ”とは、iPhoneを起動した際にリンゴマーク(Appleロゴ)が画面に出たまま、ホーム画面への移動や画面等の操作ができなくなることです。

iPhoneの画面にAppleロゴのリンゴマークが表示されたままフリーズし、ときには勝手に再起動を繰り返し、電源が切れるまでリンゴマークが繰り返し表示されます。

リンゴループの主な原因

  • iPhone本体の基盤の故障
  • iOSを含むソフトウェアの問題
  • アップデートやバックアップの失敗
  • 水濡れが原因
  • iPhoneの落下が原因
  • iPhone本体の湾曲が原因
  • バッテリーの劣化

↑   ↑   ↑   ↑

上記の原因以外にも様々な可能性が考えられます。

また、当店でのお問い合わせでも多く寄せられ、意外と知られていなかったり、気付かないところでも・・・

データの容量オーバー

iPhone本体内に空き容量がない状態で「アップデート」を行ってしまった際に多く見られます。

こういったケースの場合、ほとんどが「初期化」が必要なケースとなり、データを全て消さなければならなくなってしまいます・・・

データを日頃から多くご使用されている方や万が一に備えて「バックアップ」をオススメします!!

バックアップ方法

iPhoneのバックアップの方法は基本2種類になります。

➀PCを使用して「iTunse」でバックアップ

②Wi-Fiを使用して「iCloud」でバックアップ

iPhoneバックアップのやり方はこちら 

また、写真だけが増えてしまい写真だけバックアップを取りたい方には・・・

「Googleフォト」を使用するのもオススメです\(^o^)/

リンゴループの主な対処法

○ 強制再起動 ○

● iPhone8以降 ●

iphone8-restart

➀「音量上ボタンを押して離す」

②「音量下ボタンを押して離す」

③「電源ボタンを押したまま長押しする」

● iPhone7/7P ●

➀「電源ボタンと音量下ボタンを同時に長押しする」

● iPhone6s/6s Plus/SE ●

➀「電源ボタンとホームボタンを同時に長押しする」

↑   ↑   ↑   ↑   ↑

上記の強制再起動は、iPhoneを使用していて固まって操作が出来なくなってしまった場合やタッチが効かなくなってしまったなど、様々なケースでも使用できるので覚えておくといざという時に役立ちます!

○ iTunseを使用してリカバリーする ○

➀iPhoneとPCを繋いでアップデートをする

②「➀」のアップデートを行っても改善されない場合には「復元」(初期化)を試みる

↳尚、「復元」は初期化となり、全てのデータが消滅する事を示しますので、先ずは「アップデート」から行って頂き

最悪の場合、「復元」を試して頂ければと思います。

※ご心配の方は当店でも対応させて頂いておりますので、ご相談下さい。

■使用部材・修理時間

使用部材:なし

所要時間:約40分

■お客様の声

昨日まで使えていたのに、起きたら急にリンゴマークになってって使えなくて・・・

ホントびっくりしました・・・Σ(゚Д゚)

こんな事、初めてだったし、どうしよう・・・どうしよう・・・って焦ってしまって。

でも、データもバックアップしてなかったので直って良かったです!

こういう事もあるって分かったので、今度からはバックアップも取るようにします!!

色々と教えてもらって勉強になりました!

ありがとうございました_(._.)_

また何か分からない事があったら相談しにきます\(^o^)/・・・と仰ってお帰りになりました。

■まとめ

○ バックアップの必要性 ○

バックアップをする必要性は、iPhoneに万が一のことが発生したときにデータが失われる可能性がある為です。

実際にiPhoneも精密なものなので、データが消えてしまうことは珍しいことではありません。例えば、落とした衝撃で基板にダメージが生じれば、データは失われなくてもiPhoneを操作できないため、事実上データを消失したことになります。

ほかにも、iPhoneを失くしてしまったときや、水没させてしまったとき、基板が壊れてしまったときなど、iPhoneが使えなくなったり、データが消えてしまったりするケースは少なくありません。

一度iPhoneが壊れてしまえば、大切なデータを復元することは困難であるため、もしものときに備えてバックアップを取っておくことが必要です。

修理料金一覧はこちら 

その他の修理事例はこちら 

■iPhone修理Service キャンペーン情報

公式LINE 登録でクーポンをゲットしよー(*’▽’*) 

来店・修理の予約で1000円OFF

iPad修理 キャンペーン

iPadももちろん即日修理可能ですでの是非お問い合わせくだだい。

(Visited 39 times, 1 visits today)
SNSでフォローする